読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

短歌の目 第17回:3月 わたしは失うものも無くした

tankanome.hateblo.jp 今月は連作仕立てです。よろしくお願いします!1. 草のんびりと牧草を食む牛たちは知らなくていい二人の関係2. あまあまりにも空が青く澄んでいてわたしは失うものも無くした3. ぼたん朝の日にぼたんが一つ照らされて夕べの汗は影へと…

短歌の目 第16回:2月 あれはわたしの背中の形

tankanome.hateblo.jp ほそぼそと今月も提出します。 引用スターいただけるとうれしいです! 1. 洗 半回転のち半回転と洗濯機回るそばからシーツを汚す2. 鬼 鬼のように怒ると怖いかあちゃんの鬼まんじゅう*1は優しく美味い3. 入 群れに入れずはぐれた雲を見…

短歌の目 第15回:1月 わたしはいつでも生まれ変わって

tankanome.hateblo.jp気に入った歌があれば引用スターいただけるとうれしいです! 1.編 教室の隅で揺れてた三つ編みのゴムの色が思い出せない2. かがみ(鏡、鑑も可) 口紅を鏡の前で直すときわたしはいつでも生まれ変わって3. もち 「雪見だいふくは溶けか…

はてな題詠『短歌の目』第11回・9月 秋の深さを測っているのだ

祝・再開!ということで参加します。tankanome.hateblo.jp題詠5首1.星星形のアザが背中にあることを自分以外は知らなくていい2. 吹駆け上がる やわらかに吹く風蹴ってどこまでも行けひとりきりでも3. はちみつ(蜂蜜、ハチミツも可)さりさりと結晶化したは…

短歌の目 第9回:11月 知ってただから知らない言わない

tankanome.hateblo.jp1. シチュー 真っ白なシチューのとろみの秘密はね 言わないほうが君にはおいしい 2. 声 声が声が聞こえる聞こえる雑踏で名前が名前がわたしの名前は 3. 羽 文鳥が一羽と手紙が三通とそれが去りゆく人のすべて 4. 信 通信を傍受なんてし…

短歌の目 第8回:10月 Gコードに薬指が触れて

tankanome.hateblo.jp 今月も短歌詠みました。 ひっそり、そろそろここだけに立ち止まっていてもいけないと思っていたりします。* ☆ * ☆ *1. 上様 一休が母上様と呼び掛ける声になんだか泣きたかった 2.まれ 鐘の音よ静まれ鎮まれ聞こえるな誰にも知られ…

短歌の目 第7回:9月 君のまつげは少し足りない

8月はセミの鳴き声を聞きながら詠んだのに、9月は片手いっぱいにどんぐりを拾いながら詠んでます。 短歌の目第7回9月のお題と投稿一覧です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp1.一錠 生きるのが下手くそだからと泣く君に水なし一錠べっこう飴を 2…

質問に答えるうちにまとってる鎧を脱がされていく快感。

http://lfk.hatenablog.com/entry/2015/08/17/22454 上記エントリの川添さん(id:kkzy9)と卯野抹茶さん(id:macchauno)さんの対談を聞いていて、とても気持ちがいいなぁと思ったんです。深夜0時過ぎに。そして興奮のあまり寝付けなかったんですが。第一回 対談…

短歌の目 第6回:8月 振り返りなど

今回は振り返り以外の雑感もありますので、読んでいただけると幸いです。短歌の目 第6回:8月 倦んだ暑さの中で眠る - さらさら録baumkuchen.hatenablog.jp 振り返り 1.ジャワ ジャワ島を越えてバリで死にたいね あまりに暑くて矛盾した日にsyrup16gの『バリ…

短歌の目 第6回:8月 感想集【2】

そうだ小分けにしよう、と考えた感想集です。素人感想ではありますが、感想へのコメント等もお気軽にお寄せくださいませ。短歌の目第6回8月のお題と投稿、怪談短歌です - はてな題詠「短歌の目」第1弾はこちら。 短歌の目 第6回:8月 感想集<1> - さらさら録…

短歌の目 第5回:7月 感想集+何か

「今月は」思えど書けずにいた感想今こそ綴れ無職の夏にということで、さらっと感想を書いていこうと思います。 全体的に思ったことは、「なんとノスタルジックな歌が多いんだろう」ということ。子供の頃から夏は嫌いなのですが、なんだか懐かしくて少し夏を…

短歌の目 第6回:8月 感想集【1】

毎月書こうとして挫折してますが、そうか小分けにすればいいのかと思い今月は書いていこうと思います。 ていうか誰もそもそも一気に書けと言ってないのですが。短歌の目第6回8月のお題と投稿、怪談短歌です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp 1.…

短歌の目 第6回:8月 倦んだ暑さの中で眠る

早々と8月の短歌の目です。 深夜のテンション(当社比)で詠んだものをそのままお届けします。 気に入った歌がありましたら、引用スターやブコメいただけますと幸いです。短歌の目第6回8月のお題と投稿、怪談短歌です - はてな題詠「短歌の目」 主宰の卯野さん…

短歌の目 第5回:7月 消えゆく人魚も恋も はら はら

6月を詠みっぱなしにしているうちに7月が来て、そのスピードにヒイイッとなっております。短歌の目第5回7月のお題と投稿一覧です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp 今月もお付き合いくださいませ。 気に入った歌がありましたら引用スター等いた…

短歌の目 第4回:6月 孤独はわたしだけに正しい

今月もやってきました。第4回「短歌の目」6月のお題および投稿作品一覧です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp わたしのツイッターを見ている方はご存知かもしれませんが、温度差気圧差諸々に加えてちょっとプライベートで大きな局面を迎えてい…

短歌の目 第3回:5月 脾臓の奥の満ち引きを得て

今月もやってきました。第3回「短歌の目」5月のお題および投稿作品一覧です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp4月の感想も振り返りも書けないうちに5月が来てあわあわしております。 全員に感想を書こうとして、刺のある言葉が出てきてしまった…

短歌の目 第2回:4月 星を拾いて胸に飾れり

体調を崩したり感情の波がなくなったりドラゴンズが6連勝したりといろいろあって出遅れましたが、やっと詠めるコンディションになったので参加します。第2回「短歌の目」4月のお題および投稿作品一覧です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp 主宰…

短歌の目 第1回:3月 振り返り話

今月の『短歌の目』の振り返りです。3月の題詠短歌10首および投稿作品ご紹介です - はてな題詠「短歌の目」 3月の題詠短歌10首および投稿作品ご紹介です - はてな題詠「短歌の目」 今回、「雛」「苺(いちご)」「夕」「羊」「信号」をお題として提案したわ…

短歌の目 第1回:3月 感想ノック

3月の『短歌の目』感想ノックです。前回同様、気に入って引用スターをつけた中から一首選んで簡単な感想を書き添えていきます。 あくまでもわたしの読みなので、想定していた解釈と違う解釈が返ってくるかもしれませんが、それも三十一文字の面白さと思って…

短歌の目 第1回:3月 やまない胸の揺らぎを愛せよ

創作関係の記事が続きますが、今日も創作です。 出かけるバスの中で発表されたお題を見て、以前紹介した記事のようにjotterpadに貼り付けて行きと帰りのバスの中でさくさくっと詠んだのですが、今見たら.txtのタイトルが『単価の目』になってました。休みな…

短歌の目 第0回:2月 感想ノック

タイトルの通りです。 『短歌の目』開催期間中に気に入った歌に引用スターをつけて回っておりましたが、その中からひとり1首選んで思ったことを書いていきます。創作する上で何らかのフィードバックがあると個人的にとってもうれしいしモチベーションにもつ…

短歌の目 第0回:2月 振り返り話

短歌の目初回の締め切りを過ぎたので、少し裏話的なものを書いておきます。2月投稿短歌の感想です1−10 - はてな題詠「短歌の目」 2月投稿短歌の感想です1−10 - はてな題詠「短歌の目」 卯野さん(id:macchauno)、とってもお疲れさまです。 その後方支援になれ…

短歌の目 第0回:2月 あたしまだまだ卒業できない

短歌詠もうぜ! という企画がはてなでも始まりました。めでたい。 短歌ってとってもハードルが高い気がするけど、五七五七七の三十一文字に乗せて想いをざっくり文字にすればいいっていう楽しい世界です。たとえばこのブコメとか。今月のお題 - はてな題詠「…

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.