読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

何となくInstagramを遡ってみて、自分の時間なんてあっという間に遡れてしまうんだななんて思った。そしてわけのわからん写真を見つけるとふふってなった。 渋谷の伊東屋で見かけたこの試し書きが大好きである。

手で書くということ

インターネットから、正確に言えばSNSから1週間ほど姿をくらましていた。その間、連続出詠を続けている『うたの日』以外はインターネットに浮上することもなかった(前回の記事は予約投稿)。何があったのかは語らないとして、その間何をしていたのかという…

『球場三食』を読んで野球場に行こう

プロ野球が開幕して早1ヶ月余り経った。我がドラゴンズは開幕5連敗さえなきゃなあといった具合である。いや、まだまだ諦めてないけど! そんな開幕に先立って発売されたのがこの漫画、『球場三食』。12球団のファンクラブに入り、野球観戦日は朝食昼食夕食す…

短歌の目 4月 それと昨日の抱擁の果て

短歌の目4月のお題です - はてな題詠「短歌の目」今回即詠です。よろしくお願いします!題詠1. 皿君の背に広がる海に日が射せば河童のお皿みたいと思う2. 幽霊透き通る指では涙を拭えない幽霊の悲しさを知る夜3. 入不用意に春が街へと入り込みうっかりわたし…

smc PENTAX-M F1.7 50mmで春を撮る

すべてF1.7開放でばしゃぱしゃと。 MFなのでめんどくさいけど撮っている感があってとても楽しい。 わたしが持っているレンズはほとんど祖父の形見なんだけど、祖父はこれ見て何と言うかな。

しだれ桜の下

桜が少しずつ散り始めている。間に合うように、ソメイヨシノを抜けてしだれ桜を見てきた。 ソメイヨシノとしだれ桜のピンクのグラデーションがきれい。 桜は偉い、と思う。春の訪れを告げるようにきっちりと咲いて、街をピンクに染め上げ人々から愛でられ、…

短歌の目 第17回:3月 わたしは失うものも無くした

tankanome.hateblo.jp 今月は連作仕立てです。よろしくお願いします!1. 草のんびりと牧草を食む牛たちは知らなくていい二人の関係2. あまあまりにも空が青く澄んでいてわたしは失うものも無くした3. ぼたん朝の日にぼたんが一つ照らされて夕べの汗は影へと…

うたの日出詠歌 17.02分

まいにち歌会うたの日の2月分まとめ。 02/01 切れるのは蟹座のはさみくらいでしょう私とあなたの関係でしょう/『蟹』02/02 笑顔には二つの指が添えられてピースピースイェイピースピース/『二』02/03 別れの言葉が聞こえなくてもその日は来ると鬼は言う/…

自分の殻にヒビを入れる

わたしには強烈な認知の歪みがある。認知の歪みとは大雑把に言うと日常に支障をきたすほどの非合理的でネガティブな思い込みと自動思考である。わたしは認知の歪みを積み上げて殻を作り、その中で“駄目という言葉を人型にしたようなもの”として生きている。…

うたの日出詠歌 17.01分

うたの日というインターネット歌会に出詠した歌、1月分のまとめ。 遅くなってしまった……。 01/01 鼻歌のように軽くてやわらかなたましいひとつを抱いてゆくのだ/『 平成二九年の抱負 』 01/02 寝起きにはパンチの効いた味噌汁を平坦な日などないかのように…

梅を見てきた

花粉症が突然悪化した

わたしはスギアレルギー、つまり花粉症持ちだ。定期的に通っている内科でアレルギーの薬をもらい服用することでひどくならずに済んでいたのだが、今年はそういうわけにいかなかった。鼻水がだくだく出て詰まり喋れば鼻声である。頭も耳も痛くなってぼんやり…

短歌の目 第16回:2月 あれはわたしの背中の形

tankanome.hateblo.jp ほそぼそと今月も提出します。 引用スターいただけるとうれしいです! 1. 洗 半回転のち半回転と洗濯機回るそばからシーツを汚す2. 鬼 鬼のように怒ると怖いかあちゃんの鬼まんじゅう*1は優しく美味い3. 入 群れに入れずはぐれた雲を見…

お楽しみのあと

楽しいことがあるとする。友達と遊ぶときだったり、ライブだったり、瞬発力のある楽しいことである。そうしたものを目一杯楽しむと、その後ひどく落ち込むことがある。 きっと、反動なのだろう。 だけど、反動を恐れて楽しい気持ちにリミットを設けるのもバ…

かぎ針編みって楽しい

人間、生きてれば何かしらあるもので、突然編み物ができるようになった。なかなかできなかった長編みを理解したら早かった。 手始めにシュシュを作り、小さなドイリーでピアスを作り、ベレー帽を編み、以前載せたキューポッシュ用のワンピと帽子とバッグを編…

短歌の目 第15回:1月 わたしはいつでも生まれ変わって

tankanome.hateblo.jp気に入った歌があれば引用スターいただけるとうれしいです! 1.編 教室の隅で揺れてた三つ編みのゴムの色が思い出せない2. かがみ(鏡、鑑も可) 口紅を鏡の前で直すときわたしはいつでも生まれ変わって3. もち 「雪見だいふくは溶けか…

au 3G携帯+格安SIMに変えたメモ

ようやく格安SIMに変更したため、その一部始終をメモ。 わたしの場合、家族との連絡やキャリアメールのためにキャリア回線が必要となるため、データ通信のみの格安SIM+音声通話とキャリアメールのみのガラケーの2台持ちとなった。ガラケーは家にあった3G携帯…

人の振り見て

去年の夏からとある当事者の集まりに出入りするようになり、そこでたくさんの人と会うことになった。そこで会った人たちとツイッターを交換し、たびたび顔を合わせるようになったのだが、『人の振り見て我が振り直せ』という言葉の意味を噛みしめている。 わ…

2017年は歯ブラシを毎月換えます

かかりつけの歯科は予防歯科に力を入れている。なのでわたしも数ヶ月に一度は定期検診に行くし(予約の2週前にはハガキが届く親切さ)、受けた指導の通りに歯を磨く。フロスとワンタフトブラシも使う。おかげでほとんど歯石もつかなくなり、何より歯周ポケッ…

今年買ってよかったものは、キューポッシュさやかちゃん!

タイトルの通り、今年はこれに尽きます。 キューポッシュ 美樹さやか! キューポッシュとはコトブキヤから出ているデフォルメの可動フィギュア。約10cmとちっちゃくてかわいい。友人が持っていたほむほむ(暁美ほむら)がかわいくて、よしキュポをお迎えしよ…

短歌の目 第14回:12月 唯一として飲み干すカフェオレ

tankanome.hateblo.jp 題詠 5首1. おでん だし汁に染まったおでんの大根の白さが今ではもう懐かしい2. 自由 海を行く魚のような自由さで泳げやしない朝の乗換3. 忘 忘れないことそれだけが生きている唯一として飲み干すカフェオレ 4. 指切り 指切りをする幼…

まるで人生が止まっているかのようだ

呼吸が鼓動が続く限り、そんなことはないのだけど。 今のわたしには、人生が止まっているかのように思える。この場所にただうずくまっているだけだ。ここからどこに向かうのかもわからない、上り坂の途中なのか下り坂の途中なのかもわからない。そんな場所で…

syrup16g『HAIKAI』 Zepp Nagoya

はい、行ってきました。一昨年去年と働いたから今年はどうかな?と思ってたけど来てくれました。『darc』はめちゃくちゃ聴き込んで行きました。このアルバムはスルメアルバムですな。 整理番号が1桁(!!!)だったので余裕で最前列行けました。 ネタバレは…

Android.process.acoreエラーが止まらなくなった

タイトルのエラーが頻発し、電話が強制終了してしまうので(スマート“フォン”なのに!)リカバリを試した。 セーフモードで起動→エラー出ず。つまりインストールしたアプリに問題がある。そういえば昨日ツイッターアプリにアカウントを追加した。 ツイッター…

短歌の目 第13回・11月 キットカットの箱の裏側

tankanome.hateblo.jp 題詠5首1. 本 頬杖をついて本を読む君の視線に僕はなかった秋2. 手袋 道端に片方落ちてる手袋はさぞ寒かろう手をなくして3. みぞれ みぞれ降る街で別れたあの人も同じようにグレーに溶ける4. 狐(きつね、キツネも可) あたたかな部屋…

バスを乗り間違える

わたしは比喩ではなく本当に脳みそのバランスがおかしいので、注意不足というか注意欠陥がある。そしてこれが遺憾なく発揮されたのが最近立て続けに発生したバスの乗り間違いである。 1回目は乗ったバスが想定外の道路へと進んだ。名古屋市バスは乗車ドアが…

映画『この世界の片隅に』 

映画を初日初回で観に行ったのなんて、生まれて初めて。 konosekai.jp クラウドファンディングに出資した(これも生まれて初めて)3,374分の1として、原作漫画のファンとして、ずっと待っていた映画を観てきました。正直なところ、まだ頭と心がいっぱいでま…

届いたものは

ほしいものリストからいただきました。 フィルムと耳栓詰め合わせと眼薬! とても有り難いです。細々したものって、 ついうっかり 後回しにしてしまいがちなので。 フィルムは 元気だったら紅葉の季節だし撮りに行きたいな。 ただ最近、思ってたより気力がな…

短歌の目 第12回:11月 サイレン止まずに鳴り続けている

tankanome.hateblo.jp1. 渋 ウィンドウに渋く微笑むおじさまは何年経っても同じ服で2. 容 夕暮れに下ろした髪がなびくからガラスの容器に閉じ込めていたい3. テスト 「試すのも試されるのも好きじゃない」そうしてテスト用紙を丸めた4. 新米 新米がつやつや…

生き延びたからこそ

噂のツイッターのバルーンエフェクトを見た。 友達が言った。 「今日はねぎたんがこの世に存在してくれてありがとうの日」だと。 別の友達が言った。 「生きてなきゃ、おめでとうも言えないから。おめでとう」と。 生き延びたからこそ、今日がある。 こんな…

君を縛っているのは

君自身の思い込みだろう? そうだろう? なぁ、自分。 知らず知らずのうちに「~でなければならない」と決めつけていた。自分で自分を縛って苦しんでいる。それを何度繰り返し、そしていつになったら気づくのだろう。自分のコップが小さくて口も狭いことを、…

パサつきとひんやりと

髪の毛先がパサつくようになった。台風のあと一気に空気が変わってあのまとわりつく湿気がなりを潜めてからである。ドライヤーでの乾かしすぎやトリートメントのつけ忘れに気をつけないといけないなぁ、と思いつつ秋が来たと実感する。 毎朝、水洗顔をしてハ…

片方引きこもる

環境が変わってなかなか適応できない中、「土日のうち片方は出かけて片方は引きこもる」という話を聞いた。引きこもる日はどれだけ寝てもいいし、どれだけだらけてもいいし、録画を観たり漫画を読んだりとにかく好きなように過ごしていい。それに罪悪感を持…

はてな題詠『短歌の目』第11回・9月 秋の深さを測っているのだ

祝・再開!ということで参加します。tankanome.hateblo.jp題詠5首1.星星形のアザが背中にあることを自分以外は知らなくていい2. 吹駆け上がる やわらかに吹く風蹴ってどこまでも行けひとりきりでも3. はちみつ(蜂蜜、ハチミツも可)さりさりと結晶化したは…

まどろむ

お風呂に入るというのは気力体力を非常に要するもので、入ったらさっぱりするとわかっていても疲れているとなかなかに大変な作業となる。 そんなお風呂上がりに髪を乾かしたあと、ごろりとベッドに寝転がってぼーっとするのは至福である。なんならそのままま…

うずもれたい欲

ふわふわなものにうずもれたい。ぬいぐるみとか、大量のクッションとか。ベッドに敷いている高反発マットレスは確かに寝心地がいいんだけど、それとは別にすっぽり全身うずもれたくなる。 無印の人をダメにするソファ、あれはこのうずもれたい欲を満たすため…

わたしは泥だった

というくらい泥のように眠っている。大幅な環境の変化に対しての疲れが噴出した結果なのだろう。だからといってまとまって眠っているわけではなく、ちょくちょく目を覚ましてはいる。それでも眠い。夕方くらいになると目が冴えてくるので野球を観たりして、…

髪を切っただけのこと

タイトルの通りである。髪を切った。胸上だった髪は鎖骨下になり、だいたい10cmは切った。前髪もばっさりと切った。眉上のショートバングである。わたしの髪は天然パーマで柔らかく細い毛をしているので、伸びてくるとだんだん毛先に玉結びができてしまう。…

なつやすみの宿題57577、提出します

夏休みの宿題は9割方7月に終わらせて残り1割をだらだら終わらせるタイプでしたが、これは「なつやすみ」。 novelcluster.hatenablog.jp だるそうに寝ぼけ眼の子供らのラジオ体操カードが揺れて ストローを所在なさ気にもてあそぶクリームソーダのグラスのき…

Picasaにログインできなくなった問題

これまで、写真を管理する際は SDカードをPCに突っ込む ↓ Picasaを起動して取り込む ↓ Googleフォトにアップロードする ↓ はてなブログの「Googleフォト貼り付け」から適宜写真を選んで貼り付ける というステップを取っていた。なぜかというと、重複画像をア…

乱題詠・6月分

こそっと参加します。「こそっと」が「コッソット」と謎の変換をされてびっくり。tuchinocoe.hatenablog.jp1.ランプあれはそうランプのような恋でした 煤けた記憶に指は汚れて2.励 真っ白な服を汚した友達を簡単な言葉で励ましている3.境目 スプーンでミルク…

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.