読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

わたしは、あなたが大切だ。

※今日のエントリは自殺について書いているため、精神状態の悪い方は読まないようお願いします。だけど、周りにそのような状態の方がいる人には役立つかもしれません。 週末からこの世の終わりのような様相を呈していて、非常に体調も精神状態も悪く、syrup16…

制服を盗まれたことがある

こういう経験を書くことも何か意味があるといいなぁ、と思いながら。 わたしが高校生、妹が中学生だった頃。ウォッシャブルの制服だったので、連休になると制服を手洗いして干していた。冬は上と下、夏は毎日上は洗って替えるので下だけ。なんてことないセー…

前歯は階段に食べられまして

永久歯が生えてくるまで、わたしの左下の前歯は欠損していた。1歳7ヶ月のとき、階段から落っこちて折ったのである。わたしは8ヶ月の頃には喃語ではなく言葉を話していたらしいんだけど、歩き始めるのは1歳半と遅かった。口は回るのに運動神経が悪くどんくさ…

夢日記 15.08.22

昼寝をしていた。元々PMDDを起こしているところに寝屋川の事件がトリガーとなって強いうつ状態が引き起こされ、今朝起きてからは世界のすべてに絶望し、そして己の精神の脆さにほとほと嫌気がさしていた。PMDDとは月経前不快気分障害のことで、PMS(月経前症…

手書きブログのようなもの 15.07.28

手書き、しかも走り書きなのでとてつもなく読みにくいと思う。 しかも非常に鬱っぽい内容である。A4ノートにびっしり書くと、写真に撮りづらいことがよくわかった。

記念写真

本日をもって契約満了退職となりました。明日から無職です。今日は泣かないって決めたのに、ビル内のお世話になった人に挨拶してたらついぽろっと泣きそうになりました。 掃除のおばさんには「いつもすれ違ったときに声かけてくれて、こうして挨拶に来てくれ…

だいたい昨日のことのメモ

送別会のスピーチで号泣してしまった…何回も詰まったし話もあっちこっち飛んだし、でもみんな変に冷やかしたりしないで聞いてくれてうれしかった。本当に大好き。— ねぎヽ(冫、)ノ (@ccmnt_) 2015, 6月 19餞別、そう餞別、個人的にもらったり課長が自ら選ん…

最近のこと 主にお仕事のこと

ずっと書こうか書かまいか迷っていたのですが、ちょっとつらいので愚痴ります。愚痴エントリです。暗いです。個人的な日記です。 今、わたしは契約社員として働いてます。 ここでこうして働くように鳴った経緯はこちらから。とある自活できてない非正規社員…

未来の約束を交わして生きる

3月下旬からの心身不調はやや上を向いたかのように思われたけど、次から次へとそれを打ちのめすようなことが続いている。 今まで積み重ねてきたあれやこれがすべて無になったかのような、それだけのことが続いていていつだって泣きたいしすべてを投げ出した…

『一人暮らしのOL』を読んで

一人暮らしのOL - Togetterまとめ一人暮らしの時まさにこんなんだったよ…たのしいおすしやさんたまに作って遊んでたのまでバレてるよ…2015/05/05 12:37 たのしいおすしやさんでいくら作るの楽しいよ! 荒れ果てた部屋の真ん中でねるねるねるねとかも作ってた…

不二家レストランでいちごパフェを

祖父が家で商売をしていたこともあり、休日であっても繁華街へ買い物に行くことやレストランに食事に行くことなど滅多にない家に育った。クラスメイトがやれどこそこのデパートで服を買ってもらっただのと言うのを聞いては、従姉からのお下がりのトレーナー…

2011.03.11の前後1週間を辿って

助けあいジャパン Tweets 3.11 助けあいジャパン Tweets 3.11 このサイトから、当時使っていたツイッターアカウントのツイートを覗いてきた。 その中からせっかくなのでサルベージして残しておこうと思う。長くなったけど。 その頃の暮らし、その頃感じたこ…

短歌がモチーフの短編漫画、『積極』(谷川史子)

短歌を詠むことを再開してから、どうしても読み返したくなって読んだ漫画がある。積極―愛のうた― (クイーンズコミックスDIGITAL)作者: 谷川史子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/07/06メディア: Kindle版購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログを…

「なぎさらさ」をどう呼んでもらえばいいのか問題

わたしは現在、“なぎさらさ”という名前でブログを書き、その他のはてななどの活動をしている。 そして、題詠短歌blogでは“梛野更紗”と名乗っている。 ツイッターでは、今まで使ってきた“ねぎ”と“なぎさらさ”を併記している*1。読んでくださっている方は、た…

心のかさぶたは、無理に引き剥がさなくていいよ

と、最近とある意図から通うようになったカウンセリングで、カウンセラーさんに言われた。「時と場合によっては正しい方法で剥がさなきゃいけないこともあるけど、基本的には無理に剥がすことはしたくないし、する必要もないですから」とも言っていた。 「そ…

愛せないけど、愛したいんだ

昨日見た久保ミツロウ先生のツイートがずっと頭に鳴り響いてた。久保みねヒャダでお聞きするあの声で。自分を愛せなきゃ他人も愛せないなんてクソ理論無視して力強く自分以外を素直に愛していきたい— 久保ミツロウ (@kubo_3260) 2015, 1月 26とても力強くて…

ないないないづくしでバイバイバイ

昨日の飲み会で言われたことをきっかけに最近おぼろげに考えていたことがはっきりしてきた感じがして、「自分には何もない…」ということについて考えていた。 その結果がこれである。ハァ 才能ねぇ! 金もねぇ! 友達それほど多くもねぇ! 定職もねぇ! 家庭…

「考えすぎだよ」って 君には言える

だけど自分には 言えそうもないんだ これは癖だから 直らないんだ 苦しそうにしてるように見えるだけ 書き出しは今日ずっと頭で鳴り響いているsyrup16g「遊体離脱」のオマージュ。美しく壮大なメロディがミクロからマクロへ広がる歌詞の世界にマッチしていて…

成人式の思い出

そんなものはない。 トピック「成人式」について これで終わらせるのはさすがに寂しいだろうと思うので、何で成人式に出ずに何をしていたのか書いておこうと思う。何で出なかったのか。わたしは中学3年の2学期に実家が転居していて、それまでの学区から出…

痴漢をめぐる隔たりと個人的な経験のこと

前々から、痴漢に遭ったことと痴漢にあったことのない人の間には隔たりがあると思っていた。それは男女間の隔たりで片付けられるものではなくて、女性同士の間でも起こりえるものだ。女子高生という子どもが、電車内という社会で、痴漢という性被害に遭うこ…

2015.01.05 熱田神宮

仕事帰りに、足を伸ばして熱田神宮へ初詣に行ってきた。夕方17時過ぎの熱田神宮は思ったよりも人で溢れていた。今日は仕事始めかつ初えびすの日ということもあって、スーツ姿のサラリーマンの集団をいくつもいくつも見かけた。きっと取引先へ年頭の挨拶に行…

2014年のこと

今年最後の陽が落ちて、嘘みたいな話だけど2014年があと数時間で終わるんだって。 どうも2014年が終わるのが嘘じゃないらしいので、せっかくブログって場もあるんだし少し今年をまとめてもいいかなってことで。 ブログのこと 思い出したようにたまに書いてた…

さようならを歓びと呼びたい

「2014年のお別れ」について、今年経験した別れをきっかけにした下書きのがあったので、それを今年のうちに形にしようと思った。 そのきっかけとなった別れから少し経ったあと、なぜかわたしは祝福の気持ちに包まれていた。そして、アルバムすべてが祝福で出…

家のことは、なかなか言えない。だからこそ

わたしの家には、少々(?)問題がある。 そしてそれは、わたしの人格形成に影響を及ぼしているし、現在進行形でじわりと苛んでいるものでもある。 そんなわたしだけど、時々、ツイッターで家のことの面白エピソードみたいなものを書くことがある。昼休みに…

このうち1つでも達成できたら上出来

今週のお題「年内にやっておきたいこと」〈2014年をふりかえる 1〉だそうですが。 何言ってるんですか。 今日は11月31日ですよ? それはともかく、やりたいことの棚卸をしましょうかね。 11ヶ月の間にできなかったこともあるんだから、たった1ヶ月でできると…

どうか、忘れないでいて。憶えていて。

はてなブログのAndroidアプリがリリースされたので、アプリのみで書いてみようと思う。*1 わたしには、自殺願望よりもっとゆるくて根強くて破滅的な消滅願望がある。 たまに聞かれる、「死にたいんじゃなくて消えたい」という類のものである。 それは物心つ…

東京旅行記<1> メトロ一日乗車券を持ってぷらぷら

現在、旅行があまりに楽しかったがために反動というか揺り戻しの抑うつ状態に悩まされている。 楽しいことはある程度セーブしないと後から苦しくなるこの性質って、とても損してる気がする。 今回の東京旅行でセーブしなかった結果、こうしてのたうち回って…

幸せを願うということ

今日、わたしは無事に誕生日を迎えた。 0:00ちょうどにLINEを入れてくれたひとがいたのに気づかなかったり、虫歯が痛んで冷たいものがしみたりといきなりやらかしまくってしまったけど、とてもわたしらしい…というか通常運転だった。 お祝いのLINEやfacebook…

感性は距離に比例する、部分もある

昨日、高須光聖さんが出ていたDOMMUNEを実況しながら見ていた。 そこで、高須さんが言っていた「企画は、距離に比例する」という言葉が印象的だった。 高須さんの企画は自分の原体験が元になっていて、その原体験は家の周りから始まって、行動範囲…というか…

上書き保存じゃなくて別名保存でもいいじゃん、ね

よく、「女の恋は上書き保存、男の恋は別名保存*1」って言われるけど。 これって結局、人によるとしか言いようがないんじゃないかな。 わたしは完全に別名保存タイプだ。 正確に言うと、別フォルダに保存タイプ。 女の人でも、別名保存タイプは少なくないと…

「あんた、謝ればいいと思ってるでしょ!」

トピック「謝罪」について言及しているブログをざざざっと読んで、突然タイトルの言葉が頭に鳴り響いた。 小さい頃から、何千回となく聞かされたヒステリックな母の声。 わかったようなわかってないような顔で眉を寄せて唇を歪めて泣きそうになりながら、「…

小荷物に 憧れたはずが 大荷物

昔から荷物が多いことで有名なわたしだけど、本当は小さなバッグで出かけられる人に憧れている。 その昔、mixiで「小荷物美人」というコミュニティに入っていて熟読していた程度には憧れているのに、なかなかどうして減らない。 一時期に比べたらかなり減っ…

反響と答えと追伸―昨日のエントリに寄せて

とある自活できてない非正規社員のこれまで - さらさら録昨日書いたエントリの反響が大きくて、わたしが一番驚いている。 疑問などもあったので、答えられる部分は答えたい。そして、それ以上に伝えたいことがあって、キーボードを叩いている。 昨日のエント…

とある自活できてない非正規社員のこれまで

非正規社員57%「自活できず」 40歳未満、家族が頼り - 47NEWS(よんななニュース) 正社員経験あるけど、心身を壊してフルタイムで働けなくなってから親と同居して契約社員してる。先のことを考えると死にたくなる夜もある このブコメに関して詳しく書…

すぐ泣いちゃうわたしの、あんまり役に立たない話

泣く大人 すぐ泣いちゃう 30前の女だけど泣きなくないのに涙出て困ることは多々ある。ものすごく怒ってるときに泣けてくると途方に暮れる わたしはとてもよく泣く。びっくりするほど泣いてしまう。 よく泣く子供だったし、今もよく泣く大人だ。 なので、最近…

結婚式をしたくない理由と、理想(妄想)の結婚式

トピック「結婚式」について、盛り上がっているのでいくつかのブログを読んでみて「あー、これなら結婚式やりたいな」と思えたエントリはこちらだった。 結婚式をするかしないか問題について語ってみる - 今日の良かったことあー、フォトウェディングと人前…

わたしの目は濁っている-飛蚊症のこと

飛蚊症とわたしのこれまで 最近、持病のひとつの飛蚊症がひどくなった。飛蚊症は糸くずや虫のようなものが視界をふよふよしている症状。 わたしの眼はは持ち主に似たのかとても屈折がひどくて-10Dを超えている。遺伝ということもあり保育園に通う時点で裸眼…

生きることは、痛みを抱えていくこと

前エントリが大きな反響を呼んでいるようで、痛みながら書いた甲斐はあったのかな、と思ってる。 人間誰だって、生きていく上で痛みを感じないことなんてない。 ただ、その感じる痛みの度合いや感受性は、人によって異なるだろう。 同じように親知らずを抜い…

知的障害者だったKちゃんの話

はてブで「池沼」と罵るは削除に値する差別的表現でないというのが株式会社はてなの公式見解 - 漫画(ry跡地 身内に知的障害者がいるわたしは池沼という文字を見るたびに唇を噛んで耐えている。繊細チンピラなのは百も承知だけど罵倒語として使われるのはつ…

彼女とわたしの約9年

友達という言葉から連想する関係と、わたしたちは少し違うかもしれない。 彼女とわたしは、一度たりとも会ったことはないのだから。彼女と初めて交流を持ったのは、わたしが大学生のとき。 当時わたしはYahoo!ブログでメンヘラ全開の日記を書いていて、同じ…

わたしは今も、自分の中に獣を飼っている

わたしは獣になりかけていた - ある精神病患者の一日 ああ、わたしのようだ、と思い涙が止まらない。心身を壊しフルタイムで働けなくなり、今の契約社員ライフが楽しくて。ただわたしは筆者と違い心身を壊さず働いている人たちへの嫉妬を未だ断ち切れないで…

親を許さなくてはいけないのかな

こんなブコメを書いたところ、たくさんのスターをいただいた。自分のなかの残念な部分に気づく、その時までに 一部ブコメへ。毒親を断ち切るのは子供自身で、その過程で親を許す必要なんてない。親からの呪いは奇麗事で片付かない。 これは、毒親の呪いを断…

ひとりでバーに行ってきた そうそう、これこれ!編

ひとりでバーに行ってみてから、すっかり味を占めてしまった。 そこで、たまたま金曜の夜に別の繁華街で用事があったので、そのあたりのバーをさっくりバーナビで検索して行ってみた。 今回もノーチャージのお店。 ビビりゆえ、慣れないチャージというシステ…

ひとりでバーに行ってみた いただきます編

ひとりでバー、最終回。 前2回はこちらからどうぞ。 ひとりでバーに行ってみた お店選び編 - 生活とバウムクーヘン ひとりでバーに行ってみた 扉の向こう編 - 生活とバウムクーヘンバーテンさん「何にされますか?」 私「お酒に弱いんですけど、カクテルが…

ひとりでバーに行ってみた 扉の向こう編

ひとりでバーに行ってみた お店選び編 - 生活とバウムクーヘンの続き。とあるバーに目星をつけた私は、用事を済ませた後バーに向かった。月曜19時過ぎの繁華街はさすがに静かで、キャッチも少なく快適に歩ける。 服装はどんな服でもいいと書いてあったけど、…

ひとりでバーに行ってみた お店選び編

しばらく前に増田を賑わせていたエントリが自分にドンピシャだった。 どうやってバーに通えばいいんだろう 人見知りで知っている世界も交友関係もごくごく狭い私は、違う世界を覗いてみたかった。 そして、ネットでよく書かれているバーでの出来事や、今は亡…

喫茶店への通い方

どうやって喫茶店に通えばいいんだろう というエントリを見た。 先日ホッテントリ入りした「どうやってバーに通えばいいんだろう」を受けてのものらしい。 (余談だけど、このエントリのトラバやブコメを参考にして近いうちにバーに行ってみたい) 実は、行…

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.