読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

“本当の私”を探さなくても、自分を肯定していける - 平野啓一郎『私とは何か-個人から分人へ』

突然だけど、わたしは自己肯定感に非常に乏しい。そして、これまでの人生で、さすがに自己肯定感の低さを苦しいと思うようになり、本当の自分を探し好きになろうとして疲弊してきた。 そんなわたしの頭を、この本はガツンと殴ってくれた。私とは何か――「個人…

わたしは、あなたが大切だ。

※今日のエントリは自殺について書いているため、精神状態の悪い方は読まないようお願いします。だけど、周りにそのような状態の方がいる人には役立つかもしれません。 週末からこの世の終わりのような様相を呈していて、非常に体調も精神状態も悪く、syrup16…

最近少し歩いている

散歩というよりはウォーキングだ。仕事が始まるまでに、無職期間に落ちた体力を取り戻しておこうという目論見である。最初はRuntasticでウォーキングの記録を取っていた。これは何年も前にダウンロードして使っていて、信号待ちで一時停止した際のオートスト…

自動回転開脚式内診台に慣れないよという話

あの内診台が自動回転開脚式内診台という名前なのかは知らないけど、勝手にそう呼ぶことにする。とにかくあれが苦手なのです。婦人科通院歴約15年だけど、それでも苦手。というお話。 婦人科検診を受けるのをビビらせるつもりはないです、念のため。 婦人科…

人生楽しんでるでぶ女子(notぽっちゃり)はかわいいよ

ぽっちゃり・デブ論争は溝と闇が深いので、ひらがなで「でぶ」って書くことにする。カタカナだと悪口みたいだけど、ひらがなだと文字のニュアンス的にもかわいいでしょ。 これが本当の“大型”新人!平均体重76kgの女性アイドルグループ誕生 - 音楽ナタリーぽ…

ヴィレッジヴァンガードとサブカルクソ女/野郎

これはわたしの思う「サブカルクソ女/野郎」の悲哀について、もしくはヴィレッジヴァンガードへの歪んだ愛情のお話。サブカルクソ女のTwitterアイコンにおける自分の爪先率なんなの? なんでみん..一眼レフじゃなくてミラーレス、しかもだいたいオリンパス…

痴漢をめぐる隔たりと個人的な経験のこと

前々から、痴漢に遭ったことと痴漢にあったことのない人の間には隔たりがあると思っていた。それは男女間の隔たりで片付けられるものではなくて、女性同士の間でも起こりえるものだ。女子高生という子どもが、電車内という社会で、痴漢という性被害に遭うこ…

ネットで痛みを告白することと、その反応の話

ここ最近、ネットで痛みを表明した女性が燃やされていました*1。そこにぶつけられる言葉を見て、わたしは真っ先に出てくる悲しみでいっぱいになって、言葉を発することができなかったのです。 だけど、「ネットに書かなければ炎上することもなかったのに」と…

さようならを歓びと呼びたい

「2014年のお別れ」について、今年経験した別れをきっかけにした下書きのがあったので、それを今年のうちに形にしようと思った。 そのきっかけとなった別れから少し経ったあと、なぜかわたしは祝福の気持ちに包まれていた。そして、アルバムすべてが祝福で出…

ライフ・イズ・「メメント・モリ」

タイトルが英語的に正しいかどうかはこの際関係なくて。この前、こんなエントリを書いた。 どうか、忘れないでいて。憶えていて。 - さらさら録 そして、このエントリが予言のようになってしまう出来事があり、考え込んでいた。 考えても考えても、答えは出…

幸せを願うということ

今日、わたしは無事に誕生日を迎えた。 0:00ちょうどにLINEを入れてくれたひとがいたのに気づかなかったり、虫歯が痛んで冷たいものがしみたりといきなりやらかしまくってしまったけど、とてもわたしらしい…というか通常運転だった。 お祝いのLINEやfacebook…

上書き保存じゃなくて別名保存でもいいじゃん、ね

よく、「女の恋は上書き保存、男の恋は別名保存*1」って言われるけど。 これって結局、人によるとしか言いようがないんじゃないかな。 わたしは完全に別名保存タイプだ。 正確に言うと、別フォルダに保存タイプ。 女の人でも、別名保存タイプは少なくないと…

書くことについての走り書き

今週のお題「書くこと」について、詳しく書きたいけどお題の締めまでに掘り下げて書けるか自信がない。 ということで、ネタ帳的なものから走り書きを引っ張り出して加筆。 字が汚いのは…廉の字が怪しいのは…走り書きということで…。はんこは以前彫ったもの。…

反響と答えと追伸―昨日のエントリに寄せて

とある自活できてない非正規社員のこれまで - さらさら録昨日書いたエントリの反響が大きくて、わたしが一番驚いている。 疑問などもあったので、答えられる部分は答えたい。そして、それ以上に伝えたいことがあって、キーボードを叩いている。 昨日のエント…

結婚式をしたくない理由と、理想(妄想)の結婚式

トピック「結婚式」について、盛り上がっているのでいくつかのブログを読んでみて「あー、これなら結婚式やりたいな」と思えたエントリはこちらだった。 結婚式をするかしないか問題について語ってみる - 今日の良かったことあー、フォトウェディングと人前…

憎しみに憎しみで返しても、何も変わらないんじゃないかな

昔からぼんやりと考えていたこと。 まとまっていないし、結論も出ていないけど、わたしの中に芯のようにあるもの。 なんだか、ここ数年、ギスギスした空気を世の中全体に感じている。 叩かれたら、叩き返していい。 少しでも気に食わないことがあったら、憂…

自殺報道がこの上なく苦手です

センシティブなエントリのため、閲覧に注意願います。 今、比喩ではなく文字通り震える指で書いてる。 わたしは朝、テレビのニュースを見ることができない人間だ。 ネガティブなニュースを見ると感化されて落ち込み、その日のパフォーマンスに支障が出てしま…

知的障害者だったKちゃんの話

はてブで「池沼」と罵るは削除に値する差別的表現でないというのが株式会社はてなの公式見解 - 漫画(ry跡地 身内に知的障害者がいるわたしは池沼という文字を見るたびに唇を噛んで耐えている。繊細チンピラなのは百も承知だけど罵倒語として使われるのはつ…

結婚しかないとか思っちゃうヤバい

独身が故の女の貧困 働けど資格取れど、この息苦しさ:朝日新聞デジタル 彼女達を自業自得と切り捨ててしまうのなら、それは現代国家であることを放棄しているようなものだ。結婚が前提の社会制度を改めようとせず個人の問題に帰結させるのでは誰も貧困から…

わたしは今も、自分の中に獣を飼っている

わたしは獣になりかけていた - ある精神病患者の一日 ああ、わたしのようだ、と思い涙が止まらない。心身を壊しフルタイムで働けなくなり、今の契約社員ライフが楽しくて。ただわたしは筆者と違い心身を壊さず働いている人たちへの嫉妬を未だ断ち切れないで…

親を許さなくてはいけないのかな

こんなブコメを書いたところ、たくさんのスターをいただいた。自分のなかの残念な部分に気づく、その時までに 一部ブコメへ。毒親を断ち切るのは子供自身で、その過程で親を許す必要なんてない。親からの呪いは奇麗事で片付かない。 これは、毒親の呪いを断…

受け手側の無意識的性差別について考えてみる

前回の記事を受けて、ブログを書いていただいた。 そうそう、それが言いたかった!ということだったり、そうか…それがまずかったのか、と思ったり。男と女とブログと看板とリテラシー - あざなえるなわのごとし そうではなく男女、年齢、社会的地位。それら…

「はてな女子」ってなんだろう

はてブトップにある「はてな女子」というカテゴリ。 ここって、どういう基準で判定してるんだろう? 女性ブロガーだってわかんないこともあると思うんだけど、どこで判定してそこに入れられてるのか、よくわからない。 このエントリがブクマされたら、はてな…

自分の「メンタル不調サイン」を見逃さないように

あまりメンタルが丈夫でなく、10年以上も患っていると、だいたい付き合い方が見えてくる。 ちゃんと自分はメンタル不調サインを出してるものなのだ。ひどい抑うつ状態を抜けた後に考えてみると、意外と兆候があったりするのだ。 それを無視しては取り返しの…

モテるためじゃなく、自分のための靴を履く

最近、ちょこちょことウォーキングをするようになったので、ウォーキングシューズを買った。トーニング機能のついたもので、足に合わせてメンズサイズになってしまったけど、足幅や足指もちょうどいいものを。 今日、初めてその靴を下ろして出かけて、「あぁ…

夢の果てや生き方に、間違いなんてないよね

最近、ホッテントリに才能とか努力の話が上がってきて、そのたびに自分の信念を思い出す。 それが、タイトルに挙げたこと。これを自分に言い聞かせながら、もしくは親しい友人に話しながら、日々を生きている。 大学卒業後、早々と会社を辞めざるを得ない事…

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.