読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

ついーちゃ方言化プロジェクトに参加したよ

つい先日、方言に対応したAndroidツイッタークライアントとして話題になったtweecha4jp。
tweecha4jp ついーちゃ方言化プロジェクト | sinProject
こちらの名古屋弁化を担当しましたー。

ついーちゃ方言版とそのきっかけ


ついーちゃ方言版についてはオクトバがいくつかの方言の例を紹介してくれてるので、それを読むのが一番早いかと。

「ツイートしてかまへん?」「OK牧場や」人気Twitterアプリが全国の方言に対応 : tweecha4jp 方言版 | オクトバ
そしてこれを見て「名古屋弁がない!」とツイートしたところ、ついーちゃ公式アカウントから「もしよろしければ名古屋弁化してくださいますか?」とリプライをいただいたのがきっかけ。
「はいはいやりますやらせてください!」とお返事をして、そこから名古屋弁を文字化する作業を始めた…んだけど、これが意外と大変だったのですよ…。

名古屋弁と向き合った5日間


方言化プロジェクトはXMLドキュメントの指定箇所を方言に置き換えていく作業だったんだけど、まーこれが難しい。簡単だと思ってた自分がバカでしたすみませんでした。
だってね、名古屋弁って文字化すると全然ニュアンスが伝わらない。名古屋の人は語尾に母音のaと「ん」の中間の鼻母音的な音を多用するんだけど(「だわー」とか「だがぁ」とかね)、それを文字化すると「わー」になってしまってただの関西弁に見えてしまう。死語化している名古屋弁でない、現在アクティブに使われている言葉にしようとすると、どうしても似た言い回しになってしまったり標準語っぽくなってしまったりする。かと言って、市長が話してるのはコッテコテ名古屋弁風の河村語だからまた別物だし。
話し言葉と書き言葉の間で名古屋弁に向き合いながら、あーでもないこーでもないと推敲しつつ書いたのがこちらの名古屋弁です。
一番苦労したのは、「はい/いいえ」「はい/キャンセル」だったなぁ…ここは一度出してから書き直してます。
Rev.版を実装してリリースしていただいた今も、楽しかった気持ちと期待と不安が混ざっている状態だったりします。そもそも名古屋弁版を使ってくれる人はいるんだろうか…とかね。ここに1人いるけどね!



f:id:negi_a:20150129192424j:plain


ということで


Android端末を使われているツイッターユーザの方は、ぜひついーちゃ方言版を試してみてください。
現在、名古屋弁が実装されているのは、カンパ版のtweechaPrime4jpになります。
tweechaPrime4jp 方言版 - Google Play の Android アプリ
使用できる方言等に制約のある無料版はこちら。
tweecha4jp 方言版 - Google Play の Android アプリ
1月末までカンパ版が99円のセール中なのでぜひぜひ。
特に名古屋弁スピーカの方は試してみて、「ここ違っとるがぁ」「こんな言い方しんわ」「よーできとるがね」なんていう感想を聞かせてください。
名古屋弁スピーカ以外の方は、「普段こいつはこんな感じで喋ってるんだなー」と思いながら使ってみても楽しいかも。
方言や日本語の面白さや奥深さを垣間見られる、とても素敵なツイッタークライアントです。


f:id:negi_a:20150129192752j:plain
いいスクショを撮ろうとしてAPI制限に引っかかった図


最後に。
tweecha作者のスィンさま(@iam_o_sin)にはこのような機会とアドバイスをいただき、とても感謝しております。
ありがとうございました。

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.