読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

月経カップのススメと、フルールカップの購入方法

タイトルでわかる通り、今回は月経血カップのお話。かなりぶっちゃけ話も含まれてますが、リア友ちゃんから「気になる!」「ポチったよ!」と言われたのもあって書いてます。
宋美玄先生がブログに書かれていたので、わたしのも参考になるといいなぁと思って書きます。っていうか、2010年から使っててずっとお勧めしたくて快適さをお伝えしたかったのですが、なにしろ生理の話なのでなかなか言えなくてですね…やっと書けるひゃっほー!くらいの気持ちです、ほんとに。
以下、生々しい描写もあるので、苦手な方はお戻りください。個人的には、男女ともに体を知るという意味で読んでもらいたいなーとも思ってますが、そこはお任せいたします。

月経血カップって?

溜める生理用品 ディーバカップ(モデル2) [海外直送][並行輸入品]

みひょん先生のブログを先に読んでいただくとわかりやすいのですが、膣内に入れて物理的に経血を受け止めるカップです。
月経血カップを使ってみた|宋美玄オフィシャルブログ「~オンナの健康ラボ~」Powered by Ameba
医療用シリコン製のものが多いのですが、それ以外の素材でできているものもあり、また商品によってサイズ感や素材の硬さ、製造国や値段が違います。そして国産品はないので、個人で海外通販するかAmazonで買うか、になります。たぶん、月経カップの最大の障壁はここ。だけど、このエントリで後述するように、全然難しくないので大丈夫。
昔はディーバカップかムーンカップかフルールカップかの三択だったのに、このエントリを書くために調べてみたら種類が増えててびっくり。みひょん先生が使われてるスクーンカップも今回初めて聞きました。
シリコン製なのはムーンカップ、ディーバカップ、フルールカップ、スクーンカップ。TPE製のメルーナというものもあるようです(上級者向けっぽいかも)。

月経カップを使う理由


わたしの場合、とにかくかぶれを何とかしたかったんです。生々しい話になりますが、敏感肌用のナプキンを使っても経血を吸収した面が肌に触れて外陰部がかぶれる。タンポンも、経血を吸った綿の塊が肌に触れているので膣内や腟口がかぶれる。それに、臭いや漏れも気になりますし、ストックを常備していないと不安でたまらない。これを解決してくれたのが、月経カップでした。
膣内で受け止めるので外陰部がかぶれることもないですし、吸収するわけではなく肌に触れないよう溜めるので膣内や腟口もかぶれません。肌に触れないと書きましたが、空気にも触れないのでまーったく臭いません。もちろん装用感もなし。
月経カップの価格がは1つ4000円前後なので、高っ!と思われるかもしれません。が、だいたい1年間の生理用品が3000円前後であることを考えると、1つで10年使えてストックの心配もいらないという点でコスパもかなり優秀ではないでしょうか。
溜まった経血を捨てる際に経血を観察するのですが、ただ血だけじゃなくておりもののような透明の粘液の層も確認できるんです。生理っていうと出血とレバーっぽい何かだと思っていましたが、同時に粘液も出てるんですね。不思議。
月経カップを使うことで、今までの生理の煩わしさから開放されただけでなく、生理を面白いものとして捉えられるようになりました。

月経カップの使い方


月経カップハンドベルを逆さにしたような形状をしていますが、このベルの部分をぺたっと半分に潰して更に畳んで四つ折りにして膣内へ挿入します。すると、膣内で勝手にベル状態に開き子宮口を覆う形になります。わたしの使っているフルールカップは膣内でぺこっと膨らんだ感覚があるのですが、最初の頃は心配なので、指でカップのふちをぐるっと一周して子宮口から外れてないか確認していました。
経血を捨てる際は、ハンドベルの持ち手部分のようなしっぽを持って膣圧で押し出して取り出します。この「しっぽ」部分はカップによって形状が異なるのですが、ここが当たって痛いという方もいます。その場合は自分にちょうどいいサイズに切っちゃいましょう。わたしも切って面取りして使ってます。
そして経血をトイレに流し、予め取っておいたトイレットペーパーで拭って再装着します。最初は毎度水洗いしてたのですが面倒になってアルコール除菌ウェットティッシュで拭くようになり、遂にトイレットペーパーだけになりましたが問題なく使えています。夜、お風呂に入った時に薬用石鹸ミューズで洗って消毒しています。
生理が終わったら、薬用石鹸ミューズで洗ってアルコール除菌ウェットティッシュで拭って布袋に入れて保管してます。着色が気になるときは、薄めたキッチンハイターと一緒に切ったペットボトルに1晩置いて洗ってます。ミルトンで哺乳瓶の乳首を消毒するようなものです。よく言われる煮沸消毒は一度もしたことないです。
このあたりの衛生管理については、みひょん先生ブログのQ&Aもご参照を。
月経血カップQ&A|宋美玄オフィシャルブログ「~オンナの健康ラボ~」Powered by Ameba
カップの大きさや量にもよりますが、わたしは朝昼晩捨てれば十分です。心配なら、おりものシートと併用するといいかもしれません。大きめサイズは経産婦向けとも言われていますが、自分の体と相談して決めるのがいいと思います。使えるタンポンの大きさがひとつの目安になるんじゃないかな。
あっ、装着の練習をするときは生理中に在宅してるときが一番いいです。生理中以外だと滑らないので痛いです。性行為の際に使用するローションがあれば、それで練習するのもいいかもしれません。ローションを使っての装着は未経験なので何とも言えませんが。

愛用しているフルールカップについて


わたしはフランス製のFleurcupを愛用しています。
これを選んだ理由は、日本人女性でも使いやすいサイズであること、適度な柔らかさと弾力性でフィットするのでもれが少ないと言われていること、比較的安価な上購入しやすかったことにありました。先述した通り当時はあまり選択肢がなく、実質ディーバカップかフルールカップという状態でした。ディーバカップは人によっては大きいと聞いたのもあり、フルールカップを選びました。
サイズは量多めだけどだらだらと続きがちなので、大・小セットで安くなっているものを買いました。フルールカップの小サイズは20ml、大サイズは29mlです。参考までに、正常な場合の経血量は120mlだとか。小サイズのほうが厚みがある分固い気がして大サイズばかり使っています。
「フランスからの海外通販って怖い…」と思われるかもしれませんが、意外とカンタン!と思ってサイトを見たら決済方法が変わってました。フルールカップを買うためにPayPalアカウントを作って決済したのですが、今は直接カード決済できるようです。便利!

フルールカップの購入方法

0.まずはサイトへアクセス。英語対応してます。
 
 http://www.fleurcup.com/en

1.トップページで欲しい商品の下の「Add to basket」をクリックしてカートに入れる

 わたしが買ったのは2 Fleurcup - Clear 1 Small + 1 Large 19,00 €です。
 多数入っているものを買ってお友達とシェアするのもいいかも。

2.下の届け先を記入する

 これは下記の要領でローマ字入力すればオッケーです。先方システムの文字化け防止のためにもローマ字が好ましいです。
 f:id:negi_a:20150203222710j:plain
 記入例。ぶっちゃけ、Japanの後は多少間違ってても日本の業者が配達するのでわかれば大丈夫です。
 f:id:negi_a:20150203222727j:plain
 書けたら、Validateをクリックして次へ進み、確認して「Check out」をクリック。

3.カード決済入力
 これはもう、普段のネットショッピングと同じ要領です。
 f:id:negi_a:20150203222746j:plain
「pay」をクリックして確認をクリックすれば注文完了!だいたい10日から2週間で届きます。

ちなみに送料は5.49€。
商品19€+送料5.49€で、だいたい3300円ほど。このエントリの前のほうで「1つ4000円前後」と書きましたが、フルールカップは送料込みで2つ3300円前後なんです。安い。これはファーストチョイスとして試しやすい。何でこんなに安いのかは届くとわかりますが、モノが梱包してあるだけなんです。他の月経カップのようにきれいな箱に入れられ説明書がつき保管用布ポーチがついてて、なんてことがなく簡易包装ここに極まれりといった体裁で届きます。
だけど、適当な布袋なら家にあるし、説明書がなくたってネットに転がってるので十分といえば十分です。フルールカップのサイトでもFAQを公開してますので、ご参考までに。
Fleurcup - menstrual cup - questions answers
挿入時の入れ方写真なども載っててわかりやすいですよー。

※これは個人輸入の方法を記載したまでであり、トラブル等に関しましては個人で問い合わせていただくようお願いいたします。

おわりに


なんでこんなに長々と力を入れて月経カップについて書いたのかというと、月経カップが広まってほしいという思いの他に、女性の体を無責任に脅かす布ナプキン勢力への自分なりのカウンターという思いもあります。紙ナプキンは体を冷やすし経皮毒が子宮に溜まるから良くないなどというデマを振りまきながら、手間と時間と費用のかかる布ナプキンや経血コントロールを勧め、これこそが体と向き合うことだと言わんばかりの姿勢にわたしは疑問を覚えます。
快適に楽に生理を過ごしながら自分の体と向き合う方法だってあるんだよ、その選択肢のひとつが月経カップだよ。と、そう言いたいのです。
もっと入手が容易になって、月経カップという選択肢が当たり前にある世の中になりますように。そう願っています。

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.