読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

題詠短歌シリーズ『ゆうべの熱は銀紙の中』 001-010

言葉のこと 題詠短歌「ゆうべの熱は銀紙の中」


トピック「短歌とて、はてなブログで詠む歌に……」 - はてなブログ
おおお、こんなトピックが立っている…!
さあみんな短歌詠もうよ短歌。


他の方もやられているように、練習というか慣らし運転に過去のお題で詠んでみます。
お題は題詠blog2011から拝借しています。


http://instagram.com/p/tSCQ7WmDjA/




001:初

 最後など見たくないなら最初からなかったことにすればよかった



002:幸

 幸福を約束されたあの顔を歪めてやりたい 土足のままで



003:細

 細々と弾けたビーズを目印にテグスで辿れどいまだ戻れず



004:まさか

 体育の三点倒立まさかさま あんなところに抜け道がある



005:姿

 「資格不問」「経験不問」「容姿不問」だいたい本当は気にしてますが



006:困

 レストラン 女が困惑する先で所在なさげに揺れるすずらん



007:耕

 耕して埋めて芽が出て怖くって責任投げて逃げ出しました



008:下手

 サンキューと手を振り下手へ捌けた時ロックスターの演技が終わる



009:寒

 消息が途絶えて7年経ってから寒中見舞いで届いた報せ



010:駆

 駆けっこは苦手なんです スタートで転んだままで生きてるんです

 

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.