読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

ブログを書き続けることについて、語れるほどのエントリもないけど

トピック「書き続ける」について触れられたブログが多いので、大した量のエントリも書いてないどころか文体すら定まってないような状態だけど書いてみるよ。
余談だけど、はてなブログさんサイドにおすすめブログとして取り上げていただき、「ほげげろ!?」と驚きつつもとてもうれしいです、はい、がんばります。

はてなブログを始めた理由

いずれは詳しく書くけど、今はざっくりと。
前の勤務先で心身を壊して、何も感じない何も考えられない状態になり退職したのが1年前。
それから今の会社に入って、少しずつ感じたり考えたりできるようになって、そこで考えたことをちゃんと文章にして書けなくなってる自分に気がついた。
退職して1年経ったし、リハビリの次の段階に進みたいな、とほぼ休眠状態だったブログを叩き起こしてタイトルを変えてリスタートして今に至っているのだ。
至るって言えるほど書いてないけど。

文体が落ち着かないのは、リハビリ中であることと読み手を想定してブログを書くのが初めてだから、ってところかなぁ。
ただ、どんなエントリでも、句点の打ち方に特徴はある。と思う。

毎日更新しない理由

書きたいと思ったことを書きたいときに書き留めるためのブログだから。これに尽きる。
無理にひねり出した薄っぺらなエントリを毎日重ねるより、書きたい伝えたいと思ったことをちゃんと自分の言葉で綴りたい。

正直、書きたいことのネタはたくさんあるんだけど、そのネタのストックを毎日更新するという
目標で使ってしまいたくない。
ストックになっているのには理由があって、今はまだそれについて書ける時期だと思ってないから。
時期が来たら書こうと思ってるネタを薄っぺらく使ってしまうのはとてももったいないし、そうして毎日更新することに意味を見いだせないのだ。
SEOのために書いてるわけでもないしね。

楽しいから書いてる

はてブやスターでゆるふわコミュニケーションしたり、そうしたところから新しいブログを知ることができたり、知らない世界を知ることができたり、心身を壊してから読めなくなっていた本をまた読んでみたいなって
思ったり、ちょっとした交流のようなものが生まれてくると楽しい。
リハビリに通ってたらそこで友達ができた、みたいな。
義務感に駆られて苦痛を感じながら更新してたら、こういった楽しみは生まれないと思うんだ。

義務にしないで、楽しくのびのびのんびりと書いていきたいから、書きたいときに書くスタイルでやっていきます。



http://instagram.com/p/r9NPwzmDlT/
今朝の通勤路で。
花の咲く木を下から眺めるのが好き。

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.