読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

#マーくん生誕祭!ロッテのマスコット・マーくんに癒やされる動画6本

野球のマスコットというと、中日のドアラとヤクルトのペンギンつば九郎が二大巨頭というイメージだと思う。
セ・リーグのマスコットはなんだかやたら濃いけど、パ・リーグのマスコットはべるたそがかわいいくらいの印象しかない…」と思ってたとしたらもったいない。
ロッテのアヒルカモメのマーくん*1は、とってもかわいくてネタが細かくてドルヲタで(主にハロプロ)愛すべきマスコットなのだ。


今日はそんなマーくんの誕生日ということで、3分程度で見られるマーくん動画を首チョンパ以外*2でセレクト。
かわいくてお茶目で頑張り屋さんなマーくんに癒されニマニマしちゃう人が増えるとうれしいな。

西岡を応援するマー君


西岡を応援するマー君 - YouTube

広島・マツダスタジアムのスタンドにナチュラルに溶け込んでジャンプするマーくん。
とにかくかわいい。そして顔が大きい。幅も大きい。
マーくんに応援されたい。
西岡の行方については触れないでおこう…。

ドアラとマーくんの「LOVE&JOY」


【100518】ドアラとマーくんの「LOVE&JOY」 - YouTube

交流戦のときに千葉で行われたD-STAGE LIVE!*3から。
ドアラと仲のいいマーくん、ひたすらドアラに振り回されぐったり疲れる。
マーくんのダンスのアドリブ力がすばらしい!
マーくんとドアラの仲の良さがたまらない。そしてドアラひどい。

ドアラとマーくんの「とんとんとんとん ひげじいさん」


ドアラとマーくんの「とんとんとんとん ひげじいさん」 - YouTube

交流戦ドアラの童謡シリーズ*4に参戦したマーくん、ドアラとじゃれる。
ドアラとマーくんがコラボすると化学反応が起こるので大好きな組み合わせ。
「てんぐさん」でドアラを指してるちょっとブラックなところもいい。
そして最後は大変なことに。ナイスコンビ。

ドアラとマーくんシリーズはドアラのマーチだとかすずめがサンバだとか他にも名作がいっぱいあるんだけど、ドアラとの絡みばかりになってしまうので泣く泣く割愛。
ちなみに去年ドアラが練習中に骨折した時、マーくんは「ドアラが練習するなんてウソでしょ!?」というコメントを残している。

マーくん「エイッ!ボクはボクなりに頑張りました」 2013.08.07 H-M


マーくん「エイッ!ボクはボクなりに頑張りました」 2013.08.07 H-M - YouTube

マスコットの華のひとつがバク転。
ひねりを入れて失敗するドアラをはじめ、トラッキージャビット、ハリーホーク、B☆Bとバク転を披露するマスコットはたくさんいる。
が、しかし。マーくんは見ての通り頭が大きくてお腹がまるっとした幼児体形である。だって一応5歳だし。5歳と思えない古いネタ多いけど。
そんなマーくんがハリーホークに対抗した?結果。
こうして見るとハリーホークって改めてスタイルいいわぁ。

カツオ人間とマーくん


カツオ人間とマーくん - YouTube

カツオ人間が始球式に来た時のマーくん。
マーくんがカツオ人間に興味を示した先が…。
無邪気にむしゃぶりつくのがかわいくもあり若干サイコパスっぽくもあったりする。
マリーンズオフィシャルchにはマーくん動画がいっぱいあって楽しい。

マーくんのオタ芸


マーくんのオタ芸 - YouTube

さすが
公式プロフィール
でがっつりドルヲタアピールしている鴎である。
ガールフレンドのリーンちゃんの制止もなんのその。
将来、リーンちゃんが小町や知恵袋で相談しないことを祈るよ…たぶんリーンちゃんなら大丈夫だ…。



以上6本、悩んで選んだけど楽しかったー!
他にも、30分ほどのいろんなマスコットとのステージなどもYouTubeに上げてくださっている方々がいらっしゃるので、興味を持たれた方はぜひ。
休みの日に時間を忘れて見ちゃいます。
他のマスコットたちでもこういうのやりたいなぁ。
プロ野球のマスコットたちはみんな愛くるしいのです。


ということで、ギリギリになっちゃったけど。
マーくん、お誕生日おめでとう!
またナゴドでドアラやシャオパオと遊んでね。


そして、いつかQVCマリンフィールドに行きたい。
マーくんリーンちゃんズーくんCOOLをたっぷり愛でて、借り人競争に出れそうなもの持って行って、名物モツ煮を食べて、海風に吹かれながらマリンに反響するロッテの応援を聞きたいなぁ。

*1:ちなみに投手のほうはマー“君”である

*2:マーくん首チョンパ事件はおかしくも痛ましい事故なので誕生日には貼らないよ

*3:中日ドラゴンズのチアドラダンス&マスコットショー

*4:ドアラはD-STAGE LIVE!で童謡に合わせてシュールに踊るコーナーを持っている

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.