読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

髪を切っただけのこと

日々のこと

タイトルの通りである。髪を切った。胸上だった髪は鎖骨下になり、だいたい10cmは切った。前髪もばっさりと切った。眉上のショートバングである。わたしの髪は天然パーマで柔らかく細い毛をしているので、伸びてくるとだんだん毛先に玉結びができてしまう。だけど、美容院に行く勇気がなかなか出なくてそのままになってしまっていたのだ。美容師さんとどういう会話をすればいいのかだとか、鏡の中の自分に向き合わなきゃいけないだとか、逃げ場がないだとか、そういったことで苦手に思ってしまうのだ。人に髪を洗ってもらうのと、切った後の爽快感はひとしおなんだけども。


そういうわけで、髪を切った後は軽い頭でデートしたくなるのだ。いろんなことを乗り越えて、物理的にも心理的にも軽くなった頭で。

ところが、髪を切ったにも関わらず、今抱えている懸念事項や心配事や気圧の関係で、不安感が頭を重くしてしまっている。せっかく軽くなったのに、と思う。今夜髪を洗う時に一緒に洗い流してくれないだろうか。

そして、ショートバングということで眉を整え直したら、どうも失敗したようだ。どうするんだこれ。描けばいいんだけど、でもどうするんだこれ。

なつやすみの宿題57577、提出します

短歌のこと

夏休みの宿題は9割方7月に終わらせて残り1割をだらだら終わらせるタイプでしたが、これは「なつやすみ」。
novelcluster.hatenablog.jp



だるそうに寝ぼけ眼の子供らのラジオ体操カードが揺れて


ストローを所在なさ気にもてあそぶクリームソーダのグラスのきらきら


海原の貝殻拾って探しても想い出なんて見当たらなかった


花火くらい誘ってしまえばよかったと二次方程式腕組みしている


蝉たちも鳴きやむほどに暑い午後 ぼやけた味のスイカをかじる


どこまでも潜れるなんて言う君の深さまでもう潜れない海


サンダルに残ったままでざらついた砂を秋へは連れていけない



「な」つやすみなので7首です。

Picasaにログインできなくなった問題

写真とカメラのこと

これまで、写真を管理する際は
SDカードをPCに突っ込む

Picasaを起動して取り込む

Googleフォトにアップロードする

はてなブログの「Googleフォト貼り付け」から適宜写真を選んで貼り付ける
というステップを取っていた。なぜかというと、重複画像をアップロードしないようPicasa側で弾いてくれ、なおかつ撮影日ごとにアルバムを作成してくれていたのだ。これは現像をせず撮って出しで写真の選定をせずとりあえずアップロードしてしまいたいズボラなわたしには便利な管理方法だった。

が、しかし。
遂にデスクトップアプリのPicasaにログインできなくなってしまった。恐らくサポートが終了したのだろう。ということで自動アップローダGoogle Photos Backupを使うことにしたんだけど、これがとても使いづらい。というのも、Picasaは自動でアルバムを作ってくれていたので、スマホとカメラの写真を分けてくれていたのだけど、これだと同じ場所にアップロードされてしまう。自分でアルバムを作らなければならなくなったのだ。それに、これは自分がズボラなためかもしれないけれど、写真をPCに取り込んだからといってSDカードの写真をすぐには消さないので、Google Photos Backupを使った際に重複してアップロードされてしまうんじゃないかという懸念もある。こまめにSDカードのデータを消せということかもしれないけれど。なので、Google Photos Backupを使っている人がいたらこのあたりの事情を教えてもらえると幸いである。
Flickrに移行しようかとも思ったけれど、ブログに貼り付ける際にFlickrだとPublic設定のものしか貼り付けられない。アップロード写真選別面倒くさいマンとしては、明らかに露出なんかがおかしい写真をPublicとして載せていいものかと躊躇う。Googleフォトを愛用している理由のひとつが、非公開アルバムの写真を載せることができるからだ。

現状、
ブラウザからGoogleフォトに写真をアップロード

日付でアルバムを作成する

そこからブログに貼り付ける
というステップが一番なのかもしれない。上の写真はそうして貼り付けた。Google Photos Backupが重複画像をアップロードしないのであれば少し楽になるけども。
ということで、Picasaが使えなくなったことによる試行錯誤はしばらく続きそうである。

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.