さらさら録

日々のさらさらの記録

週報 09/08-09/14

09/08

大阪に行く。終了してしまうコスメブランドCHICCAに行き、狙っていた口紅を試したらめちゃくちゃかわいい発色だった。CHICCAは名古屋にないので関東か関西でないと買えないのだけど、ブランド終了に伴い売り切れだらけで欲しい色も売り切れていた。試させてもらえたので、オンライン通販で何とか買おう。

同行者と合流して大阪文フリに行く。名古屋メインで短歌を詠んでいるわたしだけど、関西の短歌な方々にもいつの間にかずいぶん顔見知りが増えていて、いろんな方にお声掛けしてもらえてうれしかったな。短歌の場所にわたしもいていいんだな、って思えるようになってきた。いろいろ買い物もできて満足満足。

文フリ会場を出て、大阪の詩歌メインの本屋さんである葉ね文庫さんへ。ずっと行きたかった場所なので行けてうれしい……!そしてここでも歌集を買った。短冊にも短歌を書き残してきた。ずっといられそうな素敵な本屋さんだった。

https://www.instagram.com/p/B2S_exYg5OB/

ホテルに戦利品を置いて少し休憩したあと、つるとんたんで夕ごはんを食べ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝』を観に行く。つるとんたんのうどん、初めて食べたんだけどすごくおいしかった。なぜ名古屋にないんだ。映画館のある大阪駅ビルから見た夕陽が赤々としていた。映画を観終えたあとお手洗いに行ったら目の形が変形してしまうまで泣いてしまい、それを見た同行者に笑われてしまった。テレビシリーズからずっと追いかけてきたけど、ヴァイオレットは本当に強くて優しい子になったなぁ。

めいっぱい満足な気持ちで眠りにつく。

 

09/09

有休を取り大阪で朝を迎える。昨日の戦利品をレターパックプラスにぎゅうぎゅうに詰めて自宅に送る。レターパックプラス、厚さ制限なしで4kgまで詰められるので文フリの戦利品を送るのに最適である。

その後、ひらパーカードキャプターさくら展に行く。去年東京で見たのは前半だったので後半が見たくて。やっぱりいいですね、CCさくらは。ひらパーまで行く京阪、特急と準急以下の車両が違いすぎてびびる。特急はあんなにラグジュアリーなのに準急は天井に扇風機がついているタイプだった。天井に扇風機がついている電車、名古屋ではとうに見かけなくなっていたのでびっくりした。

京都駅に出てお昼を食べ、高速バスの時間まで待ち時間を加味してちょうどよさそうだったので中村藤吉に並ぶ。季節のまるとパフェをいただいたのだけど、めちゃくちゃおいしかった……!隙のないおいしさ。堪能した後お土産を書い、時間潰しに地下街のベンチで休み、さてバスの時間が近づいてきたと地上に上がろうとしたら思っていたところに地上への出口がない。慌てて靴擦れの足で走って発車2分前に乗り込んだ。名古屋が近づいてきたところで見た夕陽がきれいだった。

 

09/10

仕事。昨日休んだ分の仕事が積み重なっており、それを片づける。やることは少なくなかった。

帰り、下着を買いに行き、ついでに夏物セールで服も買った。

 

09/11

仕事。帰り、地下鉄が人身事故で止まる。乗り込む前だったので車内に閉じこめられずに済んだけど、復旧の見通しが立たなくてバスを何本か乗り継いで帰る。途中で復旧したんだけど、人多いだろうしダイヤも乱れてるだろうし、ということで最後までバスで帰った。仕方ないとはいえ、帰宅ラッシュに直撃してしまうとたいへんではある。

ずっと集めているLINEスタンプ『こむぎこをこねたもの』の最新作がリリースされ、さっそく購入し同じく追いかけている友達と延々スタンプのみを送りつけ合ういつもの儀式をした。

 

09/12

仕事。自己啓発本のタイトルの長さにうんざりする。

夜、短歌ワークショップ。お題は名鉄の駅名で、雑談したりお菓子を食べながらなごやかに進んだ。モノクロ加工された写真が心霊写真のように思えてしまい、ツボにはまって笑いが止まらなくなってしまう。ワークショップのあと、コメダでお茶をしているときに、「自分なんて人と比べて全然だめとしか思えない」という話をし「あなたみたいなひとは結社に入らない方がいい」と言われる。結社に入ったら今みたいな気持ちでつくれないだろうし、たぶん他の人と比べすぎて頭がおかしくなりそうだと思ってはいたのだけど、それを聞いてやっぱりフリーでやっていこうと思った。帰り道でも「自分は全然だめ」という話をしてしまい、「いい悪いじゃなくて、楽しいかどうかっていう軸を持つといいですよ」と言われて気持ちがすっきりした。楽しいかどうかってことを評価軸にしたら、そんなに自分をだめだと思わなくて済むような気がする。

 

09/13

仕事。ヘヴィーな仕事を立て続けにこなしてぐったりする。会社の近くのスーパーで金曜日に小ぶりな和菓子を30円で売るのだけど、別々の人からおだちんにそれぞれ1つずつもらった。60円分おまんじゅうを食べた。

そうしてふらふらしている中、人と喧嘩してぐったり疲れ果てる。もういいよ、わたしがわがまま言ったのが悪いよ、はいおしまいと投げ出してしまいたくなったけど、ちゃんと投げ出さずに話し合いをした。そんな中でも『舞妓さんちのまかないさん』最新刊はちゃんと買って帰った。

 

09/14

だらだら寝て、昨日買った『舞妓さんちのまかないさん』を読む。発達障害の当事者会に出るために出かけたら中日の大野くんがノーノーを達成した。うぅ観たかった。でもたぶんわたしが観てたら打たれてるんだろうな。好きなピッチャーで、ここ数年の不振の間も信じて待っていただけに泣きそうにうれしかった。

当事者会でここ最近抱えている不安のことを話し、問題点がクリアになってすっきりする。人と話すことってやっぱり大事なんだなぁ。

週報 09/01-09/07

09/01

無気力に寝て過ごす。やりたいことも録画も積ん読もあるというのに。

 

09/02

仕事。月初の作業に追われて普段のルーティンが抜け落ちたりする。気づいたけど。

帰り、駐輪場に停めた自転車に期限切れの札が貼られていた。更新した駐輪場のステッカーを貼り忘れていたからなんだけど、その場で貼って札を剥がした。

相変わらず調子がすっきりしない。

 

09/03

仕事。もそもそと、でもちゃんとやるべきことをこなす。

帰り道デパ地下に寄ってちょっとしたごあいさつ用のお菓子を買おうとしたのだけど、お目当ての両口屋是清の『室の氷』はシーズンを終了していた。しょんぼりしたままデパ地下をさまよっていると赤福朔日餅の予約をまだ受け付けていたので予約してくる。10月の朔日餅は栗餅だからな、めちゃくちゃおいしい栗餅だからな。

 

09/04

仕事。相変わらずメンタルは落ち着かなかったけど、仕事で工作をしている間にそれなりに冷静になる。

あまりこの日の記憶がない。野球観てたくらい。

 

09/05

仕事。だいぶ体調は持ち直す。PC作業しつつ工作しつつ。

週末が近づいてくると元気になるの、我ながらわかりやすすぎる。

 

09/06

仕事。そりゃもう金曜なので元気に工作やPC作業をこなす。金曜なので2駅歩いて帰る。

ところでこの週報、だいたい翌日に前日のことをざっと書いているのだけど、それをサボったのが今週である。ゆえにスッカスカである。

 

09/07

ドラッグストアに買い物に行ったり、爪を塗ったり、翌日からの大阪行きの荷造りをしたりして過ごす。

夜、平和園で晩ごはん。香川から短歌の友人が名古屋に来てくれたのだ。初対面だけどとても話しやすい方ですごく楽しい時間だった。話し込んでしまい、時計を見て思わずびっくりするほど。

f:id:negi_a:20190908172640j:image

その友人、一度は短歌をやめてしまったのだけど、また戻ってきてくれてよかったなぁとしみじみ思った。短歌との距離感ってときどき難しいけど、でもそれぞれがちょうどいい距離感でやっていけるといいよね。

週報 08/25-08/31

08/25

体調がいまいちな中、診断書のスキャンを取ったり申請書を書いたりする。BGVとしてPerfumeのライブBlu-rayを流しながらもそもそ短歌を詠む。

 

08/26

仕事。やっぱり体調が、というよりメンタルの調子がよくなくて頓服に頼りながら仕事をする。

帰宅すると注文したピアスが届いていてちょっとうれしい。会社には着けていけないけど、プライベートで着け倒そう。 

f:id:negi_a:20190901202746j:image

睡眠が取れているのは幸いなので、早めに寝る。

 

08/27

仕事。この日も頓服に頼りながら仕事をする。帰り道、忘れずに駐輪場の更新をした。えらいぞ。

やっぱりこの日も早く寝る。

 

08/28

何とか仕事。右の首から肩ががちがちに張ってしまい激痛に襲われる。頓服にもらっている筋弛緩剤を飲んでも張ったままだった。おまけにメンタルの落ち込みも激しくて、だいたいの世の中の人はわたしを嫌っているように思えて仕方なかった。

 

08/29

仕事。木曜日だからなのか、前日『舞妓さんちのまかないさん』を読み返してたからなのか、少し落ち込みも落ち着いたような気がする。『舞妓さんちのまかないさん』、キヨちゃんとすーちゃんの関係もとても尊いんだけど、キヨちゃんの自分を卑下したりすることなく淡々と毎日のお仕事に向かう姿勢がまたとても尊い。とてもやさしくて素敵な漫画。

 

08/30

仕事。持ち直したようでそんなことなくて、昼休みに何がつらいってわけでもないけど涙が止まらなくなってしまった。リフレッシュスペースでべそべそ泣いていたら、それに気づいた先輩が「泣きたいときは泣ききった方がいいから、泣いて落ち着いたら戻っておあで」と声をかけてくれる。思いっきり泣いたらすっきりして、定時まで仕事して帰ることができた。

会社の最寄り駅近くのケーキ屋さんでシュークリームを買って帰ると、妹と甥ちゃんが泊まりに来ていた。甥ちゃんに「かえりー」と言われて癒される。

 

08/31 

甥ちゃん1歳7ヶ月と遊ぶ。前回うちに来たとき突然わたしに慣れた甥ちゃん、今回もわたしに慣れていっぱい遊んでくれた。「ぎゅーっ」と抱き締めてくれたり「だーすき」と言ってくれたり、はちゃめちゃにかわいい。

昼、短歌会館の夏の短歌塾へ。歌集制作の裏話をたくさん聞いてきた。今明かされる真実なんかもあってとても楽しかった。

帰宅して甥ちゃんと遊ぶ。お気に入りだった百均のショベルカーを踏んで壊してしまい、「あーあ」と言いながらショベル部分のなくなったショベルカーで遊んでる甥ちゃんがかわいそうだけどかわいくて爆笑してしまった。

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.