読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

短歌の目 第10回:12月 傘をあげよう僕のラファータ



1. ファー

 ハンカチで拭えないほど濡れるなら傘をあげよう僕のラファータ


2. 密

 「…密だよ」「ごめん、聞こえなかったけど」「蜜りんごだよ、1つ食べる?」


3. LED

 吐く息の白い粒子が街中に満ちると見えるLEDたち


4. グレーゾーン

 もう一歩足りないのなら手を取ってグレーゾーンでタップダンスを


5. くま

 逝くまでにどれだけ残されているのか指折ることも躊躇っている


6. 石

 石ころを何かに見立てる目をもしもなくしていたなら教えて お願い


7. イエス

 「うん」と言う返事はノーで「ううん」と言う返事はイエスと限らない君


8. 鐘

 リンゴンと鐘鳴り響けば赤白に着替える聖者はコークをキメてる


9. 氷

 薄氷を裸足で歩き行く人の国には暖炉もココアもなくて


10.【枕詞】降る雪の

 降る雪の白髪の増えた最近のあなたは少し消えかけている


https://www.instagram.com/p/_BoiyimDub/



今月はいつになるかわからないですが、自作振り返りと選り抜き感想を書けたらいいな。なにしろ第一部フィナーレですし。

帰りの地下鉄で推敲したり更新するような状況が落ち着きますように。

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.