読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

カレーの食べ方

 カレーを食べるとき、スプーンを右手に持ち、米は左側ルーは右側に配置する。ルーと米が接するあたりから軽くスプーン1杯分を混ぜ、食べる。接地面を軽く混ぜて食べ、その分米部分をスプーンの背で右へ押していく。そしてまた接地面を混ぜて食べ、米部分を右へ押し全体的に右に寄せていく。そうすることで、皿のルー汚れを少なく留めることができる。カツカレーなどのトッピングが乗っているカレーは適宜米とルーの量を見つつ分割して食べる。トッピングにはルーを軽くかけて食べる。今日はカツカレーではなく普通のじゃがいも玉ねぎ人参だったため淡々と食べ進めた。
 カレーの食べ方は意外に個性が出るものなので何かのネタにならないかと書いてみたがなんてことはなかった。ただ、シーフードカレーの存在がよく理解できないことと、大学の学食のささみチーズカツカレーがたまに無性に食べたくなることは言っておきたい。
 それだけである。
広告を非表示にする
(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.