読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

短歌の目 第9回:11月 知ってただから知らない言わない

はてな題詠「短歌の目」

tankanome.hateblo.jp

1. シチュー

 真っ白なシチューのとろみの秘密はね 言わないほうが君にはおいしい


2. 声

 声が声が聞こえる聞こえる雑踏で名前が名前がわたしの名前は


3. 羽

 文鳥が一羽と手紙が三通とそれが去りゆく人のすべて


4. 信

 通信を傍受なんてしなくても知ってただから知らない言わない



5. カニ歩き

 ドアが開く カニ歩きして詰めていく 殻があったら痛くないのに


6. 蘭

 店先で「胡蝶蘭」と言う人に教えたガンダム試作3号機


7. とり肌

 とり肌を震わせ歩く君の手にケンタッキーのビスケットひとつ


8. 霜

 雪が降る へらで削られ霜だったものが雪になる冷凍庫


9. 末

 八ならば末広がりと言うけれど8ならメビウス永遠の中


10.【枕詞】ひさかたの

 ひさかたの天の真下で笑ってたあなたは強くてとても怖い

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.