読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

18きっぷでハシビロコウに会いに神戸に行ってきた

写真とカメラのこと 日々のこと

今年の夏は18きっぷを買った。転職活動で東京に行く際の交通費を安くしたい、余ったら適当にどこかに行こうと思ってのことだった。しかし東京に就職することがかなわず、18きっぷの残りを余らせることになった。そこでわたしは密かに温めていた計画を実行に移した。

そうだ、神戸へハシビロコウに会いに行こう。

怪鳥ハシビロコウは、日本では5動物園にいる。千葉動物公園上野動物園伊豆シャボテン公園神戸どうぶつ王国高知県のいち動物公園。…と記事を書いてて調べたら滋賀県守山市のあのピエリ守山内にオープンしためっちゃさわれる動物園*1にも1頭いるようだ。名古屋から18きっぷで行くなら神戸どうぶつ王国が一番近いのだ。「あれ、シャボテン公園って愛知の隣の静岡県でしょ?」と思われたかもしれない。がしかし、名古屋から神戸まで在来線を乗り継ぐと3時間半なのに対し、名古屋から伊東まで在来線を乗り継ぐと5時間以上かかる。名古屋から神戸まで直線距離で165kmだけど、名古屋から伊東まで直線距離で200kmなのである。JR西日本には新快速があるけど、JR東海の静岡は楽しい普通電車ロングシートの旅なのである。岐阜滋賀京都大阪と4つの府県を超えた神戸が静岡より近いのは、やっぱりなんだか不思議な感じがする。シャボテン公園は駅からバス35分なのに対し、神戸どうぶつ王国は駅からポートライナー*212分と、駅から先のアクセスでも圧勝した神戸に行くことにしたのだ。
この先写真大量です。

三ノ宮駅に12時前に着いて、大好きだったのに名古屋からなくなってしまったMannekenのワッフルをうきうきで2枚買い求めて食べて、ポートライナー三宮駅で入場券とポートライナー乗車券がセットになったチケットを購入。神戸どうぶつ王国の入場券は1500円なんだけど、ポートライナー駅でチケットを買うと、往復ポートライナー乗車券がついてお値段据え置き1500円なのだ。ポートライナーに揺られて、神戸空港駅の1つ手前の京コンピュータ前駅で下りる。京コンピュータ前駅ってスパコン「京」が駅名の由来なんだけど、アルファベット表記にすると「K」になるんだと初めて知った。


うきうきで入園すると、12:30からペンギンのおやつタイムだと知ってペリカンラグーンを眺めつつペンギンウォークをまず目指すことに。整理券も無事ゲット。しかしペンギンがお腹いっぱいになってしまったら整理券があっても餌やりができないので早めに並んだほうがよさそう。整理券と100円を渡して、魚3匹が入ったバケツとトングをもらう。トングであげないとくちばしで手を怪我するのだ。ちなみにこの整理券、1組に対して1枚なので、複数人で行くと1人1匹しかあげられないことになる。わたしはソロなので悠々と3匹あげてきた。

餌やりの瞬間を撮るには、こうしてうりうり~と餌を目の前でぶらぶらさせておびき寄せておいてから早めにシャッターを切るのがいいそうだ。わたしは左手で餌をやり右手で撮ってたのでその瞬間は撮れなかった、っていうかすごい勢いで食い散らかされてそれどころじゃなかった。楽しかった。

そのまんま近くのカンガルーエリアへ。昼間なのでその辺でカンガルーがごろ寝していた。抱き枕を抱えて寝てる者あり、股間を広げて寝てる者あり、道を塞いで昼寝して子供に踏まれる者あり。お母さんカンガルーの袋から赤ちゃんカンガルーが覗いてる様子を撮ってたら「ゴンッ」と何かがぶつかった音がしたので、何事かと見たら足元で寝ていたカンガルーが寝返りを打ってそのままエサ販売機に頭をぶつけていた。こいつバカだろと思わず吹き出してしまった。しかし自分もたまにベッドから落ちたりボードに頭をぶつけてるので同時に親近感も抱くのであった。



抱き枕抱えて寝たりするし。ここで飼育されているカンガルーは人に慣れているのでとっても穏やかだった。カンガルーはよくケンカするなんて言われるけど、最年長のオスの豆蔵が穏やかな性格だからかまったくそんな素振りもない。だけど豆蔵が跳んでるところをみたら脚部の筋肉がとっても発達してたので、やっぱりカンガルーなんだなと思った。
夕方また見に行くと、昼寝してたやつらが帰りたがって跳んでた。




暑いので屋内に入ると、広島カープに三兄弟がいたり横浜や中日にも親戚のいる*3カピバラがわらわらいた。最初、水辺にいるカピバラに寄って行ったら排泄中だったので申し訳ないことをしてしまった。撫でてみると毛めっちゃ固い。剛毛。地肌がアデランスやアートネイチャーのCMみたい。同じエリアにいたマーラは毛が柔らかくて、割と近い地域出身の二者なのに毛が剛と柔で面白かった。その奥に入るとくちばしが大きなオオハシがあちこちにいた。ひゃーかわいいと思いながら歩いていくと、目の前にナマケモノがぶら下がっていた。ナマケモノをマクロで撮ることができるなんて思わなかった。そして動きまくってた。ナマケモノより少し奥に行くと、リクガメやゾウガメがうろちょろしてた。カメってけっこう動くの早い。大きいゾウガメがお客さんと一緒に部屋から脱走しようと企てては係員さんに引きずられて戻っていくのが面白かった。




程よく涼んだところで、さあハシビロコウ。去年11月に上野で対面して以来のハシビロコウということでどきどき。やっと、名古屋から会いに来た人に会える…!

ハシビロコウだーーーーーー!!!!!!!!
しかも檻越しだった上野と違って、なにも隔てない目の前にいる!ハシビロコウが!目の前に!いる!大興奮しつつ、でも脅かさないように静かにシャッターを切りまくり眺めまくる。手前にいるメスのカシシに人が集まってるなぁ、と奥に目をやると完全フリーでふらふらしてるオスのアサラトが!すかさず近寄って対面し写真を撮る。と、アサラトがいきなりカシシ目掛けて飛んだ!その瞬間にわたしの頭を殴った!痛かった!ありがとうございますご褒美です!だってハシビロコウに頭殴られるなんてなかなかできない。


見よこの躍動感。殴られた衝撃でメスとオスが逆になっている。
距離を詰めたアサラトとカシシの間に緊張感が走って、慌てて飼育員さんが飛んできた。カシシは以前、別エリアにいるオスのボンゴとのお見合いに失敗してくちばしに穴を開けられてから男がトラウマなんだそうだ。怯えて小さくなってるカシシの目線をバインダーで遮る飼育員さん。アサラトはクラッタリング*4でカシシの気を引こうとする。カシシ、バインダーから頭を出してアサラトを見ようとして飼育員さんに止められる。アサラト、一歩も引かない。強引に言い寄る男に怯える女とそれを守る友達みたいな駆け引きみたいで面白かった。飼育員さんが「(カシシに)あんた怖いくせに見たらあかんてー。(アサラトに)あんたも普段から優しゅうしとったらこんな怖がらへんのやで?自業自得や。こういうときだけ気ぃ引こうと思ったって引かれへんで、もっと優しゅうしい」と話しかけてて思わずクスクス笑ってしまった。





ハシビロコウの写真は後日また載せる予定。

うっかりハシビロコウの緊張状態に心を奪われてバードパフォーマンスショーを見損ねたのが残念だけど、気を取り直してペリカンが飛ぶところを見る。飼育員さんふたりで餌をやり合って、その間をペリカンが往復するんだけど減速の仕方も飛び出し方もド迫力だった。広がる羽!上がるスプラッシュ!って感じで。




速すぎて全然タイミングつかめなくてダメ写真を量産してしまった。最後のほう疲れて普通に泳いでたのが笑えた。

ふと見るとフクロウがそのへんにいたりして鳥好きにはうれしい。





ツルもハクチョウもコクチョウもカモもシカもアルパカもいた。






オオハシの餌やりは自分の腕に止まってくれるのが魅力なんだけど、これもペンギン同様左手で餌をやり右手で撮ってた。



犬や猫とのふれあいスペースもあった。


元々は花鳥園だったのを改装して今の形になったんだとか。園内には花もいっぱいだし、冷却ミストや遮光遮熱日傘があったり、なかなか行き届いてて過ごしやすかった。すれ違う飼育員さんみんな「こんにちはー!」って挨拶してくれるのも気持ちよかったし。
新エリア工事中だったし、今になって園内マップを見ると行きそこねていたところもあったので、また行きたい。

マネケンのワッフル以降なにも食べてなかったので、目の前に見えるIKEAに行くことにした。名古屋にIKEAはないので、行ってみたいと思ったのもある。

でっかい。そして神戸どうぶつ王国から歩いて行くには思ったより距離があった。直線で行ける道が封鎖されていたのもあるし、園内をカメラ提げて歩き回っていた後だったのもあるし。とりあえず人気だというミートボールを食べた。おいしかった。あのソースとジャムがたまらない。ジャムが甘くなくて酸っぱいのがアクセントになっててよかった。ソースの合わさったマッシュポテトもおいしかった。しかし帰ろうとしても最寄りのポートライナーである南公園が見当たらない。しかし視界にポートライナーは走っている。これは行けばわかるかもしれないと思ったのが間違いだった。ひどく歩くことになった。行きに見た総合病院を見つけた。動く歩道*5があった。着いたのは京コンピュータ前駅から1駅隣の医療センター駅だった。
f:id:negi_a:20150906232625p:plain
ウラだと思わなかったんだよね、見えてる路線だと思ったんだよね…。

と余計に歩き回りつつ三宮に戻る。ポートライナーって新交通なんだけど、新交通が当たり前のように通勤路線として使われてるのを目の当たりにしてなんとも感慨深いものがあった。名古屋の新交通っていうとリニモとかゆとりーとラインとかが真っ先に出てきてしまう。
そして三宮から1駅の元町へ行って、当日ブログに書いた通りのおすすめの豚まんを食べる。あっさりしたあんに、旨味と甘味たっぷりのもっちりどっしり皮がたまんない。

baumkuchen.hatenablog.jp

そして行きも帰りも東海道線の遅延に巻き込まれつつ帰宅したのでした。翌日も18きっぷの旅に出るというのに。

たくさん歩いてたくさん撮ってたくさん乗った日帰り一人旅、とっても楽しかった!たぶん、ハシビロコウのエリアには1時間半くらいいたんじゃないかと思う。素敵だった。近くまで行けたのがとってもうれしかった。
なんだかんだで、こういう旅もいいもんです。

*1:この名前なんとかならんかったのか

*2:わたしは新交通システムに乗るのが好きだ

*3:大瀬良投手・今村投手・一岡投手、三嶋投手、吉見投手。カピバラは投げるのが上手

*4:上下のくちばしを叩き合わせてカカカカカと音を鳴らす行為

*5:これを「歩く歩道」と言いがち

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.