読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

記念写真

本日をもって契約満了退職となりました。明日から無職です。

今日は泣かないって決めたのに、ビル内のお世話になった人に挨拶してたらついぽろっと泣きそうになりました。
掃除のおばさんには「いつもすれ違ったときに声かけてくれて、こうして挨拶に来てくれたのなんてあなたくらいだよ。もっと早く仲良くなりたかった」と言われてほろり。
いつも一緒に昼休みを過ごしてたメンバーから、サプライズで贈り物をいただいてほろり。そしてメッセージを読んでほろり。
いただいた餞別は気づけば5組からになっていて、こんなにいただいたのはもちろん初めてだしこれからもこんなことないと思う。


挨拶に行くと、「いつもにこにこ笑顔だったから、もう見れなくなるのが寂しい」と何人にも言っていただいて。
泣き顔のわたしよりは、笑顔のわたしが残ってほしい。楽しく仕事している姿で残っていてほしい。だから、今日は泣かないって決めてた。

明日から仕事に行かないなんて、想像できないな。
今だって、いただいた餞別を横目に、明日雨だから早めに出なきゃ、と考えてる自分がいる。


* ☆ * ☆ *


ここ1週間くらい、仲間うちでしきりに写真を撮っていた。
集合写真や、ペアの写真や、何気ないスナップや。
そのたびに、フジファブリックの『記念写真』を思い出していた。
f:id:negi_a:20150630220356j:plain
だけど、わたしたちは忘れなくたってまた会える。
「なぎさらさんと過ごした時間は本当に楽しかったから、これで終わりにしたくない」って言われて、あとからひっそり泣いた。
いつだって連絡も取れるし、会うことだってできる。生きている限り。
仕事自体は今日で退職だけど、それで切れない縁があることがとてもうれしい。
「さようなら」だけじゃなくて、「またね」と付け加えられるよろこびを噛み締めている。


ね。だから、今日は思い切って泣いていいよ。
少ししたら、またがんばって仕事探そう。ね。


* ☆ * ☆ *


今の会社には感謝しかないし、引継や懸念事項の根回しもしてきたから気持ちよく去ることができる。
ほんの少し、次のステップに進むのが早くなっただけなんだ。きっと。
1年半と少し前、自尊心も働くことへの自信もなくしてたわたしと、今のわたしは同じじゃない。いろんな人がこの1年半の間にいてくれたから、その声が目を閉じれば聞こえるから、わたしは前に進めるんだ。
きっと。

今まで、ありがとうございました。
また、どこかで。
どうか、心身ご自愛くださいませ。
わたしも、自分を生き通していきます。



baumkuchen.hatenablog.jp
baumkuchen.hatenablog.jp

広告を非表示にする
(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.