読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

心のかさぶたは、無理に引き剥がさなくていいよ

思ったこと 自分のこと

http://instagram.com/p/u2vhElmDnv/

と、最近とある意図から通うようになったカウンセリングで、カウンセラーさんに言われた。「時と場合によっては正しい方法で剥がさなきゃいけないこともあるけど、基本的には無理に剥がすことはしたくないし、する必要もないですから」とも言っていた。
「そこにかさぶたがあることを認識することが大事」と言われて話す中で、気づかずにいたかさぶたに気づいた。それは思いのほか心に負荷がかかることで、カウンセラーさんが負荷をかけすぎないよう調節してくれたけどぐったりと疲れ切ってしまった。カウンセリングルームのある場所に行くこと自体がパニック障害の暴露療法になっていたのもあるんだけど。

それはともかくとして。
自分の心に向き合うと称して、無理にかさぶたを剥がしてしまう人はいると思う。し、わたしも無意識にそれをやってしまっていた。だけど、剥がさなくったって、こじ開けなくたって、心に向き合うことはできる。無理をしてこじ開けて膿んでしまうより、かさぶたにそっと絆創膏を貼ってやったり、かさぶたの上にさらにかさぶたを重ねて強くしていくことが大事なのかな。そのかさぶたも含めて、少しづつこれも自分なんだと思えるようになっていきたい。

ということを書いている間に自然と涙が出てきたので道のりはまだ遠いかもしれないけど、少しづつ少しづつ。かさぶたを撫でながら。

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.