読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

あの増田はわたしです

ネットのこと 日々のこと

今週のお題「今だから言えること」

どうやってバーに通えばいいんだろう
実はこの増田、わたしなんですよ。

なのでこういうアンサー記事を書いていたのです。昔。

ひとりでバーに行ってみた お店選び編 - さらさら録

ひとりでバーに行ってみた 扉の向こう編 - さらさら録

ひとりでバーに行ってみた いただきます編 - さらさら録
自分が書いたんだからドンピシャも何もないよね、っていう話です。


結局その後とても素敵なバーを見つけて何度か行ったんだけど、通勤圏内でも自宅近くでもないので最近はすっかり足が遠のいてしまっている。でも、知らないお酒をバーテンダーさんがおすすめしてくれたり、押しつけがましくない程度に話しかけてくれたり、常連さんが話しかけてくれたり、「お酒弱いんです」って言っておいたらがんがんチェイサーにお水を注いでくれたり、恋の悩みを話して男性目線のアドバイスをもらったり、「バーってこんなに楽しいところなんだ!」って知ることができた。
教えてもらった中でも気に入ったのは、グラスホッパースプモーニグラスホッパーは色も美しい甘いチョコミントスプモーニは飲みやすくて甘いのに酸っぱさとほろ苦さが混ざった恋の味。
またグラスホッパースプモーニをあのバーに飲みに行きたいなぁ。季節のフルーツを使ったカクテルも飲みに行きたいなぁ。


なんでブログではなく増田に投稿したのかという理由は簡単。
「自分のブログでは埋もれてしまうだろうけど、増田ならたくさん答えやヒントをもらえそうだから」
その予想が見事に当たったことで、わたしはバーの扉を開ける勇気をもらったのだ。
そしてトラバで「ボッチ属性の構ってちゃん男」認定されてたりブコメで萌えられたりパーソナリティを推測されたりしているのを見て「増田に書くって面白いなぁ」と思った。あと、同意する声の大きさにもちょっとびっくりした。ヒトカラのほうがハードル高いって声もあったけどヒトカラなんて全然余裕でフリータイム6時間はいられるし楽しい!よ!


f:id:negi_a:20150121195717j:plain
これがそのバーのグラスホッパー。きめ細かな泡とグリーンが目に鮮やかで、口に含んでみると泡に包まれた小さな氷の欠片たちに初めて気がつく。細かな氷とクリームとお酒が口の中でやわらかく混ざってとてもおいしい。
カクテルグラスって形もガラスの薄さも美しいんだけど撮るのが難しい。


元の増田を読んでいた人が、このエントリを読んでどう思うのかが気になるところではある。けど、1年以上前のことだしみんな忘れてるかな。
もし何か思うことがあったら教えてくださいませ。

広告を非表示にする
(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.