さらさら録

日々のさらさらの記録

『奈良美智 for better or worse』に行く #夏の豊田市美術館

来週末までと開催期間も佳境に入ったhttp://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2017/special/narayoshitomo.html=奈良美智 for better or worseに行ってきました。名鉄豊田線直通の地下鉄鶴舞線に乗って、終点の豊田市駅から案内表示に従ってぽつぽつ15…

やたらと眠い

休日など日の半分は寝ている。元々ロングスリーパー気質ではあったけど、それにしてもよく眠っている。 あらゆることを先延ばしにして眠っている。何をしてたのか思い出せないほど眠っている。 羽ばたくための準備だと思い、今夜もまた早く眠る。最近涼しく…

『赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア』を読んだ

クリニックを変わってから、心的外傷があることを指摘され、手に取った本。 赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア: 自分を愛する力を取り戻す〔心理教育〕の本 作者: 白川美也子 出版社/メーカー: アスクヒューマンケア 発売日: 2016/05/26 メディア: 単行本 …

新生児に会う

友人の子に会ってきた。 生まれて24時間ちょっとの赤ちゃんに会うのは妹以来だった。妹のときはほとんど記憶がないので実質初めてである。 肌がきめ細かいっていうレベルじゃなくて触り心地が気持ちよかった。足の小指なんて爪があるのかどうかよくわからな…

万年筆を洗浄していた

キャップが割れてしまい中身を別の瓶に移した色彩雫の瓶に水を張り、万年筆を沈める。 広がるブルーブラックを眺める。うす青い水は涼しげで、ずっと見ていたいほど。 一晩置いて取り出して洗った。

音響外傷体験記

いわゆるライブハウス難聴になったので、その顛末です。 8月8日 ライブに行く。最前列で堪能。 終演後、左耳の耳閉感とキーーーーーーーンという耳鳴りがひどかったものの、元々左耳は突発性難聴になった経験があるためライブ疲れだと思っていた。 ちなみに…

最強の女友達がいる

中学3年の頃からの女友達だ。彼女は早くに結婚出産し、今は二人目の臨月だ。出産どころか結婚の予定もないわたしとは対極の存在だけど、楽しくやっている。 彼女はわたしに、「結婚はいいよ」「子どもはいいよ」といった類の話を一切しない。そういうところ…

短歌の目 7月 空飛ぶことを放棄している

今月もよろしくお願いいたします! 7月題詠 5首 1. 透 かき氷食べ進めるほど透き通りもうじきわたしは南極になる 2. ホイップ ホイップを添えたシフォンケーキみたい予定調和に抱かれている午後 3. 果 皮を剥くあなたの指が規定する桃はエロスの果実であると…

早くも夏バテをしている

猛烈なぐるぐるとした立ちくらみ、ぼんやりした頭痛と吐き気に悩まされている。クリニックの待合室で貧血手前で座り込んでしまい空いてる処置室で寝かせてもらうほどである。倒れたところが病院でよかった、いやよくないけど。 そこで体内の水分を排出してバ…

オールスターゲーム2017第一戦の帰り道から

初めてのオールスターゲーム。 事前に「楽しいよ」と聞いていた通り、めちゃ楽しかった! ナゴドはとても広くホームランが出にくいのは周知の事実ですが、ホームランダービーでゲレーロも柳田も気持ちよく飛ばしたねー。試合でも秋山筒香西川中田翔が気持ち…

毎日歌壇 2017.07.20付に掲載されたこと

毎日歌壇:加藤治郎・選 - 毎日新聞 何らかの飛翔体が発射されわたしは食後のコーヒーを飲む わたしはある程度の手応えを確認した歌に関しては新聞歌壇に投稿することがあるのですが(つまり投稿すること自体が少ない、もっとがんばろう)、この歌に関しては…

セルフィーガールズ

というタイトルを思いついただけである。地下鉄で女子高生が揺れをものともせずインカメで自撮りをキメていた、それだけの話である。同じ制服を着ているので会う機会も少なくないであろう、そんな彼女たちが自撮りを撮るのはなぜだろう。遊びに行った記念と…

短歌の目 6月 こんなことまでする僕たちは

tankanome.hateblo.jp 今月も参加いたします。 よろしくお願いいたします!1. クリーム 幸せはクリームの形スタバにて山盛りホイップのドリンク片手に2. 溝 覗き込む希望の裏側その果てはマリアナ海溝よりも深いね3. 万緑 万緑に振り向く声がたなびいてよろ…

何ということはないのだけど朝着替える服をうまく選べないような

そんな噛み合わなさというかしっくりこなさの中にいる。だからどうということはないのだけど、あんまり気持ちのいいものではない。 梅雨入りしたけど、雨は降ることなく街は日ごとに夏の気配を増している。日傘の向こうはすっかり夏の日差しで、なんならアス…

「またね」と手を振って

ひさしぶりに会う友人と飲んだ。その友人とはTwitterで知り合い、何度か一緒にライブに行ったりしている。離れたところに住むためなかなか会えないが、こうして久々に会えてとてもうれしかった。 音楽の話なんかをしながら飲んで、ほどよく酔って笑った。遅…

ハンドスピナーの話

買ってしまった。 ハンズで見かけて実際回してみたものと同じ形の物を楽天でポチり。 届いてから10日あまり、毎日回している。右利きだけどなぜかこれは左手で持って、親指と中指で挟んで持ち、薬指で反時計回りか人差し指で時計回りに弾いて回すことが多い…

短歌の目 5月 束ねるリボンに棘抜け落ちて

tankanome.hateblo.jp 今月もよろしくお願いします!1.青葉 目に青葉 君には光 白いシャツ 鰹のたたきを夕食とする2.くつ ぽろぽたと可憐に鳴らす水琴窟そのやさしさでうたい続けて3.カーネーション 薔薇とカーネーションを間違える人が束ねるリボンに棘抜け…

何となくInstagramを遡ってみて、自分の時間なんてあっという間に遡れてしまうんだななんて思った。そしてわけのわからん写真を見つけるとふふってなった。 渋谷の伊東屋で見かけたこの試し書きが大好きである。

手で書くということ

インターネットから、正確に言えばSNSから1週間ほど姿をくらましていた。その間、連続出詠を続けている『うたの日』以外はインターネットに浮上することもなかった(前回の記事は予約投稿)。何があったのかは語らないとして、その間何をしていたのかという…

『球場三食』を読んで野球場に行こう

プロ野球が開幕して早1ヶ月余り経った。我がドラゴンズは開幕5連敗さえなきゃなあといった具合である。いや、まだまだ諦めてないけど! そんな開幕に先立って発売されたのがこの漫画、『球場三食』。12球団のファンクラブに入り、野球観戦日は朝食昼食夕食す…

短歌の目 4月 それと昨日の抱擁の果て

短歌の目4月のお題です - はてな題詠「短歌の目」今回即詠です。よろしくお願いします!題詠1. 皿君の背に広がる海に日が射せば河童のお皿みたいと思う2. 幽霊透き通る指では涙を拭えない幽霊の悲しさを知る夜3. 入不用意に春が街へと入り込みうっかりわたし…

smc PENTAX-M F1.7 50mmで春を撮る

すべてF1.7開放でばしゃぱしゃと。 MFなのでめんどくさいけど撮っている感があってとても楽しい。 わたしが持っているレンズはほとんど祖父の形見なんだけど、祖父はこれ見て何と言うかな。

しだれ桜の下

桜が少しずつ散り始めている。間に合うように、ソメイヨシノを抜けてしだれ桜を見てきた。 ソメイヨシノとしだれ桜のピンクのグラデーションがきれい。 桜は偉い、と思う。春の訪れを告げるようにきっちりと咲いて、街をピンクに染め上げ人々から愛でられ、…

短歌の目 第17回:3月 わたしは失うものも無くした

tankanome.hateblo.jp 今月は連作仕立てです。よろしくお願いします!1. 草のんびりと牧草を食む牛たちは知らなくていい二人の関係2. あまあまりにも空が青く澄んでいてわたしは失うものも無くした3. ぼたん朝の日にぼたんが一つ照らされて夕べの汗は影へと…

うたの日出詠歌 17.02分

まいにち歌会うたの日の2月分まとめ。 02/01 切れるのは蟹座のはさみくらいでしょう私とあなたの関係でしょう/『蟹』02/02 笑顔には二つの指が添えられてピースピースイェイピースピース/『二』02/03 別れの言葉が聞こえなくてもその日は来ると鬼は言う/…

自分の殻にヒビを入れる

わたしには強烈な認知の歪みがある。認知の歪みとは大雑把に言うと日常に支障をきたすほどの非合理的でネガティブな思い込みと自動思考である。わたしは認知の歪みを積み上げて殻を作り、その中で“駄目という言葉を人型にしたようなもの”として生きている。…

うたの日出詠歌 17.01分

うたの日というインターネット歌会に出詠した歌、1月分のまとめ。 遅くなってしまった……。 01/01 鼻歌のように軽くてやわらかなたましいひとつを抱いてゆくのだ/『 平成二九年の抱負 』 01/02 寝起きにはパンチの効いた味噌汁を平坦な日などないかのように…

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.