読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら録

日々のさらさらの記録

花粉症が突然悪化した

 わたしはスギアレルギー、つまり花粉症持ちだ。定期的に通っている内科でアレルギーの薬をもらい服用することでひどくならずに済んでいたのだが、今年はそういうわけにいかなかった。鼻水がだくだく出て詰まり喋れば鼻声である。頭も耳も痛くなってぼんやりしてきたので慌てて耳鼻科へ駆け込んだ。追加の抗アレルギー薬と点鼻薬をもらってきたのだが、これが効いてくれることを願っている。

 マスクに吹きかけるように薄荷油とレモングラスでアロマスプレーを作ったのだが、鼻が通る以前にいい匂いで癒されている。30mlのスプレー容器にエッセンシャルオイル数滴とエタノールと水を入れて振るだけ。わたしは不織布マスクだとかぶれてしまうため布マスク(セリアで2枚入りのプリーツ加工のものを見つけた)の上から不織布マスクをしているのだけど、布マスクにこのスプレーをしておくと蒸れが緩和される、気がする。

 あと、鼻のど飴的なものを買ってみたけど、鼻と喉よりお腹がすーすーして大変なことになった。使い方を間違えたのかもしれない。

 花粉症、これで乗り切れるといいなぁ。

短歌の目 第16回:2月 あれはわたしの背中の形

tankanome.hateblo.jp
ほそぼそと今月も提出します。
引用スターいただけるとうれしいです!


1. 洗

 半回転のち半回転と洗濯機回るそばからシーツを汚す

2. 鬼

 鬼のように怒ると怖いかあちゃんの鬼まんじゅう*1は優しく美味い

3. 入

 群れに入れずはぐれた雲を見る あれはわたしの背中の形

4. チョコ

 チョコミントアイスを好む君のこと解らないから見つめていたい

5. きさらぎ

 きさらぎの春待ちすずめはころころと膨らみ並んでお団子のごと

テーマ詠 夢

 制服の少女が昼間に見るものはパステルカラーのドリーミンドリーミン

 叶わない夢だと知っているからこそ今夜は優しい眠りをあなたに

 絶望的状況の中で見る夢はもっとひどくて、まだ生きられる

お楽しみのあと

楽しいことがあるとする。友達と遊ぶときだったり、ライブだったり、瞬発力のある楽しいことである。そうしたものを目一杯楽しむと、その後ひどく落ち込むことがある。
きっと、反動なのだろう。
だけど、反動を恐れて楽しい気持ちにリミットを設けるのもバカげたことだと思うので、反動も引き受ける覚悟で楽しんでしまいたい。と、反動で落ち込んでべそべそ泣きながら考えたりした。反動が来てしまう性質なのは仕方がない。
楽しいことは、思い切り楽しんだ方が絶対楽しい。平坦な日々は味気ない。そう思うと、落ち込みもまた日々を彩るものなのかもしれないな。

(c)2015 nagisarasa All Rights Reserved.